« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014.05.18

ふらっと東北

出張で秋田に行ってきた。
タクシーの運ちゃんいわく、東北地方で東京から一番遠いのはいまや秋田らしい。
確かに東京から青森まで新幹線で3時間だが、秋田だと約4時間かかる。

そんな秋田だが、新幹線のおかげで日帰り圏内である。
新幹線さえなかったら上野~秋田は特急で約8時間、1泊の出張だ。
これ言い出すとキリがないのは判っているし、パソコンも携帯もない80年代のリーマンの仕事は全く想像がつかないが、出張一つ見てもどんな風に仕事を進めていたのか非常に興味がある。

Reimenそんなわけで秋田で一仕事終え、盛岡で途中下車し、盛岡駅前にある盛楼閣でまずは一休み。
コシがありすぎる感もある盛岡冷麺はやっぱり美味しいなぁ。
新幹線の乗り換えもあって駅からあまり遠くに行けす、出張族の友人に聞いて教えてもらった店だったが、大当たりだった。

新幹線の時間もあったので、ちゃちゃっとお土産を買って新幹線ホームへ。
ホーム中ほどに東北新幹線と秋田新幹線の併合を見ようという人だかりが。
すでに停まっている東北新幹線E5系の前で私も混じって見学してると、遠くから汽笛が聞こえてきた。
Kita来ました来ました、秋田新幹線E6系。
東海道線で撮ったやつと同じ編成かな?なんて思いつつ写真撮影。

Heigouそれにしても、電車になんか興味持たなそうなOLさん風な女性が「すごーい!」「かっこいいーー!!」なんて言いながら写真を撮ってる光景はなかなか衝撃だ(笑)
機関車の連結作業だと無線機持った係員が赤い旗もって「やわやわ~~」なんて機関士に指示を出したものだが、今じゃ車体が相手車両までの距離を測り、運転席でそれを見ながら連結するらしい。

「新幹線」は何から何まで洗練されてるなぁ

そういえば秋田駅でみたこのCM、なかなかいい感じだった。
「こまちだから、もうすぐ(はぁと)」は言いすぎだと思うけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.17

ふらっと湘南

なーんにもすることがない、けだるい休日の午後。
家でゴロゴロしているのすら飽きてきたので、ちょっとおいしいお菓子でも買いに行くか、と湘南に向かった。

特に目当ての店があるわけでもなく、だらだらと海沿いの国道を渋滞に身を任せて東に向かう。
ふと、あ、そういえば、と一軒の店が思い当たり、路地にハンドルを切る。

Enodentorozi狭い路地にぐいぐいくる江ノ電に追い越されながら向かったのは、七里ヶ浜駅の向かいにあるアマルフィ ドルチェ
以前食べに行ったアマルフィデラセーラの姉妹店。
美味しそうなスイーツの並ぶショーケースはこじんまりとしつつ家庭的な店内は勝手に想像するアマルフィのイメージ。

そんなこんなで適当に選んだイタリアっぽいお菓子を持って少し離れた駐車場へ。

Enodenそこで見つけたこんな看板。
いかにも江ノ電っぽいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.11

貨物列車再び

一昨年の7月の末、すでに日の出時刻が遅くなってきた時分にチャレンジしたスーパーレールカーゴ(SRC)見物

写真を見ても薄暗く、そして撮影地もイマイチな出来で不満だけが残った。

昨年はそんな不満も忘れて、撮らなきゃ!と思ったのはお盆も過ぎたころ。

そして今年は、日の出の時刻も丁度いい今、撮影地も吟味しなおして早朝の東海道線沿線へ。

日の出の数分後にSRCが通過する予想ではあったのだが、SRCは特に週末は運休もあったりして来るまで来るかどうか判らない(?)というなかなかにスリリングな列車である。

日の出時刻の少し前、貨物列車が一本。
Yoakemae夜の東海道を西へ東へとひた走る貨物列車は、日本の物流を支えているといういぶし銀の存在感を感じる。

そして予想時刻。
Srcnomae佐川急便のヘッドマークも誇らしげにSRC通過!
大阪を23時に出発し、東京着が5時。トラック28台分のコンテナを一人の運転士で(途中で交代はあるが)一気に運ぶ、モーダルシフトの教科書だ。

Srcnousiro車掌さんは乗っていないと聞いていたのだが、人影が。
かつては超大編成の貨物列車で連結器が外れる事故などに対応するために最後尾に車掌車が連結されていた。
そんな事故もほぼ皆無となり、車掌車は絶滅したのだが…何かの業務で便乗したのかな。でもそれなら運転席に乗るような気も…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.02

キーホルダー

ずーっと気に入って使っていたキーホルダーが壊れたのが1年ぐらい前だったか。
とりあえず、ということで手元にあったキーホルダーで場をつないでいたのだが、先日プジョーに行った時になかなかお洒落なキーホルダーを見つけた。
Kihoruda色はオレンジ、ブルー、グリーンがあり、ブルーとグリーンでさんざん悩んでグリーンをオーダー。

が、受け取りに行くと敏腕営業マン氏から「これもどうぞ」とブルーをプレゼントされた。

うぉっ!これは非常に重いメッセージだっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »