« キーホルダー | トップページ | ふらっと湘南 »

2014.05.11

貨物列車再び

一昨年の7月の末、すでに日の出時刻が遅くなってきた時分にチャレンジしたスーパーレールカーゴ(SRC)見物

写真を見ても薄暗く、そして撮影地もイマイチな出来で不満だけが残った。

昨年はそんな不満も忘れて、撮らなきゃ!と思ったのはお盆も過ぎたころ。

そして今年は、日の出の時刻も丁度いい今、撮影地も吟味しなおして早朝の東海道線沿線へ。

日の出の数分後にSRCが通過する予想ではあったのだが、SRCは特に週末は運休もあったりして来るまで来るかどうか判らない(?)というなかなかにスリリングな列車である。

日の出時刻の少し前、貨物列車が一本。
Yoakemae夜の東海道を西へ東へとひた走る貨物列車は、日本の物流を支えているといういぶし銀の存在感を感じる。

そして予想時刻。
Srcnomae佐川急便のヘッドマークも誇らしげにSRC通過!
大阪を23時に出発し、東京着が5時。トラック28台分のコンテナを一人の運転士で(途中で交代はあるが)一気に運ぶ、モーダルシフトの教科書だ。

Srcnousiro車掌さんは乗っていないと聞いていたのだが、人影が。
かつては超大編成の貨物列車で連結器が外れる事故などに対応するために最後尾に車掌車が連結されていた。
そんな事故もほぼ皆無となり、車掌車は絶滅したのだが…何かの業務で便乗したのかな。でもそれなら運転席に乗るような気も…


|

« キーホルダー | トップページ | ふらっと湘南 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/59738659

この記事へのトラックバック一覧です: 貨物列車再び:

« キーホルダー | トップページ | ふらっと湘南 »