« 北海道へ行ってみた 2日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 4日目 »

2014.07.28

北海道へ行ってみた 3日目

前日寝る前の、旅程打ち合わせと称した宴会の中で、某ツイッターのフォロワーさんからもたらされた情報が話題になった。

「宿からブルトレ撮影スポットまで朝飯前に行ける」

同行の友人と、早起きできたら行こう。そう決めて布団に入った。

翌朝、ふと目が覚めると前日申し合わせた時間ぴったり。
友人も起きているようだ。
ロビーに集合し、一路撮影スポットへ。

Towairaito大阪からはるばるやってきたトワイライトエクスプレス。
非電化区間のすっきりとした空が気持ちいい。

Kidousya朝の通勤通学時間帯だからか、思っていた以上に列車が通過する。
北斗星も撮りたかったのだが時間的にアウトだったので、ここでホテルに戻り、朝食。

ホテルをチェックアウトして向かったのが、有珠山の噴火遺構
2000年に、温泉街からほど近い場所で起きた有珠山の噴火により、町営団地や温泉施設などが泥流に埋まったのだが、その時の遺構の一部が保存され、自由に見学できるようになっている。

Yasuragenai温泉施設「やすらぎの家」跡。町を襲った泥流の深さがよくわかる。

Haikyo同じく1階部分が泥に埋まった団地。
宮崎アニメに出てくるような、「人類のほとんどが滅亡した終末戦争に生き残った人たちがひっそり暮らす廃墟」みたいな雰囲気が漂う。
窓から覗く室内にはカレンダーや町内会のお知らせのような紙が壁に貼ってあり、いまでも誰かが住んでいるかのように、そんな怖いような哀しいようななんとも言えない空気。

大地の圧倒的な力の前では1ミクロンの力ももたない人間の存在感を感じながら、洞爺湖・有珠山を後にした。

向かうは釧路。そう。北海道を横に突っ切るのだ。

Tomamuトマムは車窓から堪能。
学生時代、ホテルオークラでバイトしていた私にはなじみのある建物だが、いまはホシノリゾートトマムに名前を変え、その威容を変えることなくトマムに根をおろしているようだ。

Tyokusen道東自動車道から国道392号を抜け、いかにも北海道な道を快調に飛ばし、日が暮れる前に白糠を過ぎ、釧路に着いたのは19時過ぎか。

Tubuyaki釧路の夜は、つぶ貝が美味しい「かど屋」へ。
いつもは寡黙だという店の大将が、なぜか今夜はノリノリで、つぶ貝のダシに日本酒をたっぷり注いだ逸品を「飲んでみろ。うんめえから」と突き出してきて、友人は「美味い美味い」を連発していい感じに酔っぱらっていた。

Tubutoramebnこの店のメニューはつぶ貝としょうゆラーメンのみ。
しょうゆラーメンは濃厚な味で、これまた美味い。

お会計してみると、やっぱりあの日本酒は大将のおごりだったみたいで、いろいろな意味で感激して釧路の夜を堪能したのであった。

今日の道程は
Gps3千歳空港のあたりで電電池が切れてしまった…

|

« 北海道へ行ってみた 2日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 4日目 »

コメント

トワイライトエクスプレス、かっこいいですね。
307CCとのコラボもいいですね。やっぱり撮るのがうまい人が撮るときれいだな〜。

投稿: tane | 2014.08.15 23:55

taneさん
今回の北海道旅行、若干撮り鉄旅の要素も(笑)

投稿: ごつ | 2014.08.17 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/60152010

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ行ってみた 3日目:

« 北海道へ行ってみた 2日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 4日目 »