« 北海道へ行ってみた 5日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 7日目 »

2014.07.31

北海道へ行ってみた 6日目

この日は、今回の北海道旅行のメインイベントといってもいい日。

まずは北海道といえば、のセイコーマートPBカレーヌードルで朝ごはん。
Kareこれ流行ってるって聞いたけど、ホントかなぁ

そして向かったのが知床半島クルーズ。
世界遺産を海から眺める、今回楽しみにしていたイベント。

当初予約していたクルーズ船に「致命的なトラブル」が発生したとかで、乗ったのは別のクルーズ会社の船になった。
それがよかったのか、船の舳先をキープすることができ、恰好の知床クルーズとなった。

Siretoko1

Siretokonotakiさすが世界遺産。圧倒する自然のスケールに「おぉ…」の声しか出ない。

実は知床半島は手つかずの自然が厳しく保全されていると思っていたのだが、あちらこちらに漁師の番屋と呼ばれる漁師の家があり、ちょいちょい人間の手が入ってたのが意外だった。

Hotoke自然の彫刻で作り上げた大仏様。
こんな奇岩があちこちにあるのも面白い。

SiretokohantoUターンする知床岬の突端。
ここには知床岬灯台があり、かつてはディーゼル発電でその灯火を灯していた。
発電機の燃料は船で運ばれており、その港湾施設も現存する。
今は太陽光発電にLEDライトと近代化され、現役で海の安全を守っている。

船長が「晴れていればここから北方領土が見えます。国後島まですぐそこで、漁師さんはロシアの沿岸警備隊によく拿捕されちゃうんですね~」とのんきに語ってたのが印象的。

今回のクルーズは、ヒグマが見られなかった場合、500円のお土産引換券を参加者全員に配るというルールがあるらしく、また参加者はヒグマが見たいわけで船長さんもいろいろな意味で必死にヒグマを探していたのだが、知床岬突端でUターンするまで熊見えず。
「いつもは必ずいるんですけどね~」なんて言いながら、港へ帰るのも陸地寄りを通り、ほかのクルーズ船船長とも情報交換。

そして
Kumaいた!
なんか独りエサを探す姿はどことなく寂しさを漂わせていたけれど、クマはクマ。船長も500円のお土産券問題から解放されて心なしか機関も軽く港に戻っていったのだった。

ランチは帰港したウトロ漁港にあるウトロ漁協婦人部食堂
Huzinbu店内には漁業関係者っぽい人や営業マンらしき姿がちらほら。
まあ港にあるこの手のお店は、観光客というよりはここで仕事をしている人のための食堂なわけで、不味い訳ないんだ。

というわけで
Sioramen頼んだのは塩ラーメン。
海産物が乗ってるわけでもなく、普通の塩ラーメン。でも澄んだスープにコクがあって美味かった。

帰りは知床峠経由で。
Rausu雨に煙る羅臼岳を望む。

Siretokobabekyu夕食は、道の駅知床・らうすで買った海の幸。
店員さんに「焼くだけで食える、美味いやつ!」と聞いて出されたものを焼いて食う。なんてシンプル。
そしてやっぱり美味い。

そうして北海道6日目の夜は更けていったのであった。

|

« 北海道へ行ってみた 5日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 7日目 »

コメント

カップラーメンがおいしそうですね。それもカレーっすか。カレー好きとラーメン好きにはたまりませんね。北海道限定商品なんですか?
食べてみたいですね。
知床半島クルーズもすごいですね。世界遺産、圧倒されるとやっぱり言葉が無いですよね。そして、くまっすか?動物園でしたか、ホンモノは見たことがないっす。

投稿: tane | 2014.08.25 05:51

ヒグマの背中にチャックついてなかった?

投稿: コダ | 2014.08.25 14:05

taneさん
セイコーマートは埼玉にもあるので、そちらで買えるかも。

コダちゃん
チャック?ついてなかったみたいけど、ヒグマ活動期7/31までらしいね。長期バイトの終盤なんで疲れてんじゃねーの?ってのが船上の一致した意見だった。

投稿: ごつ | 2014.08.26 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/60199009

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ行ってみた 6日目:

« 北海道へ行ってみた 5日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 7日目 »