« 北海道へ行ってみた 6日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 8日目 »

2014.08.01

北海道へ行ってみた 7日目

北海道の朝は前日BBQの残りから始まる。
Asamesiがっつり骨付き肉。

今回泊まった清里オートキャンプ場
テントサイトではなくコテージに泊まった。
事前にどんなコテージなのか知りたく、いろいろ情報を探ろうとググってはみたものの、ヒットするのは清里中央オートキャンプ場の写真ばかり。
そもそも北海道のオートキャンプ場に来る人にコテージに泊まるという選択肢はあまり無いようだ。

Toireniittoireというわけで、勝手にコテージ情報を。
トイレはこのようにきれいな洋式トイレが備わっている。
トイレットペーパーもきちんと用意され、何の不便もない。

Syawaお風呂は車でちょっと走ればいくつか温浴施設があるのでそちらを利用する人が多いそうだが、コテージにもシャワーがついているので、バーベキューでかいた汗を軽く流すなど便利に使える。

Nidanbeddo寝室は2段ベッドが二つ並ぶ部屋が二部屋。
一度に8人泊まれることになるので、合宿的な使い方も。

Daidokoro
Rezokoそしてキッチン。オール電化。
キッチンの隣には三種の神器もそろう。
一人暮らし時代の私は一口コンロだったので、それよりもレベルは上だ。

というわけで、キャンプというか完全にコンドミニアムなのだが、大人数で泊まるならこれも楽しい。

そんなキャンプ場を後にし、今日の目的地は札幌。
カーナビに目的地をセットすると距離400kmとか出てる。

といいつつ最初に向かったのは釧網本線浜小清水駅。
Kiha今回の旅は撮り鉄の旅でもあるのだ。

駅併設の売店でお土産を物色し、次に向かったのは美幌峠。
Bihoroまっぷるベストドライブの表紙にありそうな景色が広がる。
今回の旅行で心に残った景色のベスト3に入るかな。

そしてランチは北の道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠
で名物揚げイモとホタテラーメン。
Ageimo
Ramebnn揚げイモなんてフライドポテトを和訳しただけですやん、って思っていたのだが、食べると全然違う。
これアメリカ人が食べたら「地球の裏側にはもう一つのフライドポテトがあった」というタイトルの本を書いちゃうくらい全然違う。
北海道の各地に揚げイモはあって、美幌峠のそれはその中でも美味しいらしいのだが、うん、確かにおいしい。

さて、お昼ご飯もやっつけた我々は、あとはひたすら西に向かうのみ。そして目的地までの距離は全然減ってない。

来た道と違う道で帰る、というルールを守るため、旭川経由で札幌へ。
当初は「旭山動物園よっちゃう?(笑)」なんて言っていたのだが、札幌の宿に20時までにチェックインというタイムリミットがある我々にそんな余裕はなかった。

層雲峡の奇岩も「観光:車窓から」といった感じで北海道を駆け抜け、ちょっと時間はオーバーしたが今夜の宿に到着。
Hurukawa定山渓温泉 ぬくもりの宿 ふる川
夕食の時間を過ぎてしまったのだが、宿の配慮で駆け足だがコース料理を堪能できた。
Onuku北海道にきてお肉ばっかり食べてる気がするけど、いいんです!美味しいんです!!

そして北海道7日目の夜は更けてゆく…

そうそう、久しぶりにGPSデータをきちんと取った。
Gps7移動距離は、本州で言うと横浜~仙台くらいか。

|

« 北海道へ行ってみた 6日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 8日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/60210105

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ行ってみた 7日目:

« 北海道へ行ってみた 6日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 8日目 »