« 北海道へ行ってみた 7日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 9日目 »

2014.08.02

北海道へ行ってみた 8日目

いよいよ北海道最終日。

ホテルをチェックアウトし、小樽に向かう。

Hakubutukan目的地はここ、小樽市総合博物館。
かつてあった小樽交通記念館と小樽市博物館が統合されてできた小樽市総合博物館には、さまざまな鉄道遺産が展示されている。

以前から行きたかった博物館だったので、気合いを入れて見学。

目玉はかつての手宮駅で使われていた機関車庫や転車台などの施設。

手宮駅から札幌、幌内を結んだ手宮線は、北海道最初の鉄道路線で1880年に開業した。
日本最初の鉄道が新橋~横浜間で開業したのが1872年なので、そのわずか8年後である。

北海道で産出する石炭や海産物を海運を使って本州に運ぶために鉄道は重要な役割を期待され、冬は雪に閉ざされるこの地に建設されたのだ。

Zyosetu
Zyosetusya北海道の鉄道の歴史は雪との戦いの歴史であり、さまざまな除雪車が展示されている。

そしてそれより何より見たかったのが、現金輸送車。
Mani30日本銀行が所有していたこの貨物車は、現金輸送のために作られたもの。
Kane窓の無い荷物室にはかつてこのように札束が積まれていたのか…

Mani警備員用の座席。この後ろには寝台になる座席もあり、長距離移動にも対応していた。
Kansikamera車内の雰囲気は昭和の匂いプンプンなのだが、監視システムはなんとなくイマドキ。
この列車は2003年まで使われていたので、平成も15年まで現役だったわけだ。

北海道の「鉄」を満喫した後は、小樽でランチ。
Unihotate今回の旅では最後の海鮮モノは北の漁場でウニホタテ。

これで北海道全行程は終了。

Isikari帰りのフェリーはいしかり。
2011年就航の新造船である。

Tomakomai定刻に苫小牧を出港。
嗚呼、さらば北海道。次は真冬に来てやる!

帰りは洋上でもばっちりGPSゲットだぜ!
Gps8

|

« 北海道へ行ってみた 7日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 9日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/60237498

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ行ってみた 8日目:

« 北海道へ行ってみた 7日目 | トップページ | 北海道へ行ってみた 9日目 »