« 久しぶりの航空祭 | トップページ | 富士の麓で泥遊び »

2014.10.12

307CC 近代化改修プログラム ファイナル

Kousinkitto夏休みの北海道旅行に向けて行ってきた307CC近代化改修プログラム。
本当はカーナビの入れ替えも検討されていたのだが、行政刷新会議、いわゆる事業仕分けによる「最新のカーナビが必要なんですか?紙の地図じゃダメなんですか?」の一言でカーナビ入れ替えは今後の検討課題となっていた。

新たに導入したランクルはショップのご厚意でナビには最新の地図がインストール済みで、先日の浜松行きの際も帰路の第二東名もきちんとルート検索にのっかてきていた。

そう。なにもナビ本体なんて買い替えなくても更新ソフトを購入すれば最新ナビになるのである。

ただのDVDナビだったらメディアだけ入手して差し替えればそれで終了なのだが、現在307CCに搭載しているのはHDDナビである。
どうやらソフトのインストール作業のようなものらしい。

中古DVDソフトを入手、というようにはいかないような気がして、ナビ型番:CN-HDS635Dに対応した 2014年度版地図データ更新キット「CA-HDL145D」を購入。2万円近くして結構高い。
最新ナビは10万程度するので、ソフトのほうが断然安いような気もするが、最新ナビは地図データが新しいだけでなくスマホ連携や最新のiPodに対応するなど機能も充実しているので、単純に比較できず、結構悩みどころだったりする。

Dengenkiruna地図データの更新に約90分かかる。その間エンジンが切れないので、広場に車を移動して実行。

Kousintyu地図データの更新が終わると次はプログラムのアップデート。
てっきり地図データが新しくなるだけかと思ったら、地デジに対応したり(当然、別途地デジチューナーの購入が必要だが)、目的地検索メニューが変わっていたりと使い勝手も修正されている。
画面UIも変更されており、新しいナビに買い替えたくらいの雰囲気は味わえた(笑)

|

« 久しぶりの航空祭 | トップページ | 富士の麓で泥遊び »

コメント

カーナビとは贅沢ですね(笑

うちはナビと言えるものはPNDだけですが、SONY製なもんでもはや更新さえできません‥さてどうしたものか。

投稿: ごしゅりん | 2014.10.14 21:18

ごしゅりんさん
いまやスマホでナビの時代ですから、2DINカーナビなんてほんと贅沢品ですよねー(笑)
スマホなら地図の更新も本体のバージョンアップも全部無料なことを考えたら、こういうデバイスが売れないってのも悲しいかな理解できちゃいます…

そういえば307の頃って純正ナビでしたね、ソニー…

投稿: ごつ | 2014.10.17 00:49

ウチの307CCに付いてた純正ナビ(イクリプス)の地図更新は、ハードディスクを外してメーカーに送り返すっていう酷い仕様でした。
今年のモデルは通信ユニット内蔵で毎月自動更新らしいので、隔世の感がありますね。

これからは、スマホの画面を車載のタッチパネルで操作するタイプが主流になるんじゃないかと思います。

投稿: なかがわ | 2014.10.18 14:12

なかがわさん
このナビもHDDを外して更新する仕様だと思い込んでいたのですが、よくよく調べてみるとメディアからインストールするタイプと知って実行しました。

先日CEATECに行ったのですが、スマホありきはもう前提の世の中なんですね

投稿: ごつ | 2014.10.18 16:56

エンジンかけとかないといけないのですか?電源ONでは電圧が低くなるからなんでしょうか?やらないとだめだなあ~更新w

投稿: どら猫 | 2014.10.21 06:52

どら猫さん
取り説にはACCでもいいけどバッテリー上がるかもしれないからお勧めできない、みたいなことは書いてありました。
ちなみに広場とは南エンドの駐車場ですw

投稿: ごつ | 2014.10.27 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/60467999

この記事へのトラックバック一覧です: 307CC 近代化改修プログラム ファイナル:

« 久しぶりの航空祭 | トップページ | 富士の麓で泥遊び »