« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.07

新田原エアフェスタ2014に行ってみた

ちょっと前までは考えもしなかったことだけど、いよいよ飛行機に乗って基地祭に行くようになってしまった。

昨年三沢に行ったが、あれは道中の寄り道も目的だったりしたが、今回純粋に航空祭を楽しむだけで九州は宮崎で行われた航空自衛隊新田原基地であったエアフェスタ2014に行ってきた。

新田原基地は滑走路のすぐそばまで近づくことができると聞いていたので楽しみに九州に向かった。

気合いを入れて金曜日に休みを取って羽田に向かう。
当初は休みをとらないつもりで夜発の便を取ったのだが、出勤後に羽田、ともなると撮影道具やお泊りグッズを持って出勤するのが面倒なので休みを取った。

といえ、休みを取ったはいいが、便の変更をするとべらぼうなお金が飛んで、出発時刻はそのままでのんびりと羽田に向かった。


Haneda久しぶりに展望デッキで撮影。
特に何があるでもないので、知る人ぞ知る百里680と記念撮影。

しばらく空港をぶらぶらして夕暮れ時に搭乗。

Yakei今年の9月1日から離着陸時の電子機器利用の規制が緩和されたので、さっそく夜景撮影。
三浦半島から相模川にかけての景色

Kaisetuこのどこかにうちも映ってるんだなぁ…

宮崎空港には既に週の半ばから展開している友人にピックアップしてもらい、ささやかな宴会を楽しんだ。

土曜日はエアフェスタの予行があり、本番のプログラムに沿ってヘリや戦闘機、ブルーインパルスが演技を見せてくれた。
それらはいつもの別邸で。

この日はプジョー仲間のしらのさんと久しぶりの再会。
鹿児島に住むしらのさんも予行を楽しもうと来られたのだが、途中307CCのミッションにトラブルが発生するという教科書のような出来事を乗り越え、レンタカーで登場。

最近は307CC乗りも本当に減ってきて、トラブルもあちこちから日常茶飯事に聞くので本当に大変です。

Tokonatu予行を楽しんだ後はホテルに戻り、本番事前反省会と称する宴会。
途中、シーガイアのそばで海をパチリ。
60年から70年代にかけ、宮崎は空前の新婚旅行ブームに沸いた。
ブーム絶頂の頃は全国で結婚したカップルの3割以上が新婚旅行先に宮崎を選んだというが、この風景を見ればまだまだ海外旅行が高根の花だったあの時代に南国ムードを感じられるこの地にあこがれたというのも理解できる。

事前反省会は宮崎随一の繁華街ニシタチにある黒木屋で。
ホテルのフロントでお勧めの居酒屋を聞いて予約の電話を入れたのだが、どこも満席。
航空祭に年末の忘年会シーズンも重なり、10件ぐらい電話を掛けまくってようやく押さえられたのがこの店だった。
が、予約時間に店に行くと予約が入っていないと。
いえいえいえいえ、私が電話しましたし。この店に電話入れましたし!この番号に電話しましたしっ!!
「あー、これ別の支店の電話番号ですね」
「…………」

店長のご厚意で急きょ部屋を用意していただき、無事事前に反省をすることができた。店長様様でした(^-^;
Otoosi黒木屋が特別なのか宮崎のスタンダードなのかはよく分からないが、お通しがお寿司だった。

Tikinnn宮崎と言ったら鶏の炭火焼き。

Tikinnanbanそしてやっぱりチキン南蛮。

ほかにも地頭鶏(じとっこ)の美味しそうなメニューがたくさんあったのだが、頼んでも頼んでもオーダリング端末からは「ピー」のエラー音。そう、品切れのオンパレードに店員さんも思わず苦笑い。

宮崎といえばうどんも有名で、〆に食べたかった私はみんなを連れて釜揚げうどんの店、戸隠本店へ。
このお店、しらのさんに教えてもらったのだが、私ドストライクなお店だった。

Udunya見てくださいこの店内。
演出ではなくナチュラルに存在するこの昭和。

Udun細めの釜揚げうどんに甘辛の柚子風味のつけ汁。
これが美味い!
締めにぴったりのうどんに大満足して翌日の本番航空祭を楽しんだ。

本当の反省会は宮崎空港のレストラン夢かぐらで。
Kanpai
Toriniku鶏もも炭火焼で乾杯。

Siitakesuteki知らなかったのだが、宮崎は椎茸の名産地だとか。
黒木屋では品切れで食べられなかった椎茸のステーキを堪能。
さすが名産だけあり、肉厚ぷりぷりで本当の肉のような触感。これは品切れになるわけだ。

乗る予定の便は千歳からの折り返しで、雪で遅れたとのことで本当は時間ぎりぎりだったところお食事もお土産選びも時間たっぷり。

Hyuuganatusohutoデザートはドリンクスタンドパームの日向夏アイス。

Patapataアイスを食べながら発見。もはやレッドデータブック入りも間近だと思うパタパタ時刻表。

というわけで定刻から1時間以上遅れで宮崎から羽田に到着。

Kyatatumaturi航空祭の締めは、羽田の手荷物コンベアに並ぶ脚立。

初めての飛行機遠征は楽しく終わったのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »