« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.25

沼津でうなぎ

友人が車を買ったとのことで、そのシェイクダウンと称してドライブに行ってみた。

と言いつつ、行動を開始したのが夕方も過ぎたころだったので

「ちょっと鰻でも食べに沼津行かない?」

みたいなLEONに載ってるちょいワルオヤジの口説き文句な感じで沼津に行ってみた。

夕暮れの西湘バイパス、日の暮れたMAZDAターンパイク箱根を走り抜け、あっという間に沼津。

お店はうなぎ問屋直営だといううなぎ処京丸

メニューを眺めていると、デカ盛りの「うなぎまぶし横綱」なるものを発見。

「5人前の設定で約6人前以上のボリューム!」とかいてあるが、こちとら腹を空かせたいい大人が4人もいるんだ相手にとって不足はない!とばかりに発注!

Donburiお椀でかい!

Dekaunagi見えるだけでノーマルうなぎが丸ごと2匹。白やきうなぎと刻んだうなぎが1匹ずつ。
それだけでも迫力なのに、さらにごはんの中に1匹が控えている(笑)

お椀が出てきただけで笑いがこぼれる、4人で食べて何とか完食できたサイズはコストパフォーマンスは最高。

まんぞくまんぞくなLEONな夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.24

宮ヶ瀬ダム

車の免許をとりたての頃、早戸川林道によく走りに行っていた。
今の虹の大橋を真下から望むことができた、宮ヶ瀬ダム本体の工事が始まったころである。

スバルレガシィに乗ってた友人と連れ立って全日本ラリーの真似ごとをしたりしていたのだが、ダムが完成して林道が閉鎖されて貯水が始まったころからすっかり行かなくなってしまった。

そんな宮ヶ瀬ダムだが、建設中に使われていたインクラインが観光用に乗れると知って行きたい行きたいと思っていたのだが、ちょいと時間が空いたので行ってみた。
近場にあるとなかなか行かないものである。

Anpan宮ヶ瀬湖のそばにあるオギノパンの丹沢あんぱんで腹ごしらえをしてダムに向かった。

Damu休日だというのに、天気がいまいちだからか人はまばら。

と言いつつ、冬の空気が澄んだこの時期は天端からランドマークタワーまで見渡すことができた。
つまり、ランドマークタワーからダム堤体が見えるということ。うん。見てみたい。

そして
Inkurainなんということでしょう。
どうやら今はシーズンオフ。どうりで人もまばらなわけだ。

Rindouダムに併設されている水とエネルギー館で懐かしい写真を見つけた。
早戸川林道の入り口にあった商店。林道で遊んだ帰りにここでよくジュースを買ったものだ。

Miyagaseというわけで、インクラインではなく堤体内にあるエレベータで下まで降り、とぼとぼと帰宅したのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.18

ダカールラリー

プジョーが25年ぶりに参戦したダカールラリーが終わった。

結果を見ればMINIの4連覇でかつてのプジョーを思い起こさせる強さといったところだが、2位にトヨタハイラックスが入っているところが面白い。

トヨタは日本から出場のランクル200が市販車部門で優勝しているが、ハイラックスは南アフリカトヨタからの出場。
アフリカではランクルと並んでハイラックスも絶大な信頼を得ているそうなので、今回の結果は販売にも貢献するのかな、なんて思うけど日本ではぜんぜん話題にならない(^-^;

プジョーは総合11位という結果。
二輪駆動のマシンでこの結果というのはすごいと思うのだが、こちらも日本のプジョーオフィシャルサイトにはプレスリリース(PDF)が一個あるだけ・・・ちょっと寂しいなぁ

ちなみに三菱ブラジルからASX(日本名RVR)で出場したマシンが総合8位に食い込んだが、こちらは日本の三菱ウェブサイトには一切リリースが無い。
パリダカといえば三菱が盛り上げたといっても過言ではないのに、これは寂しすぎる・・・

というわけで、久しぶりにチェックしてみたダカールラリー。
世間のモーターシーン同様、レッドブルが跳梁跋扈してるな、というイメージを強く持って終わったのであった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.11

横浜消防出初式

今年も行ってきました。横浜消防出初式。

毎年習志野で行われる陸上自衛隊降下初めと日程がかぶり、どちらに行こうか悩むところなのだが、昨年の出初式がチョイ消化不良だったので、リベンジを胸に今年も赤レンガ倉庫に行ってみた。

Banku今回注目したのは今年の退役が噂されているはまちどり2号。
平成10年4月に配備されたAS365N2、愛称はフランス語でイルカを意味するドーファンは私の好きなヘリの一つなのだが、最新式だと思っていたはまちどり2も横浜デビューから17年経ちトラブルも増えているようで退役間近らしい。

というわけで老体に鞭打ってキレのあるデモ飛行を見せてくれたので、詳しくは例によって別邸で。

Kiyari出初式お約束の梯子乗り。
横浜は日本開国以降に発展した都市であり、江戸の文化といったものはあまり継承されていない。
江戸の火消しをルーツに持つ梯子乗りも、横浜では昭和56年に設立された横浜古式消防保存会が演技を行っている。

Mizuotosiはまちどり2の後継機種は、一昨年導入されたAW139が当然最有力だと思うが、はてさて何が来るのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

箱根ターンパイク

年末、こんな動画を見て衝撃を受けた。

箱根ターンパイクって、その成り立ちからして非常に興味深い有料道路。
私が免許を取った頃は通行券に東急マークが記されていて、なんで電鉄会社が有料道路を?と不思議に思ったものだ。

50年代、東急は渋谷から湘南、箱根までを結ぶターンパイク構想を持ち、のちにそれが第三京浜や西湘バイパスとして東急の手を離れて実現したのだが、箱根ターンパイクだけは東急の手で建設運営されてきた。

昔はドライブイン大観山から米軍のパラボラアンテナが見えたり、なかなか思い出深い有料道路だったのだが、ただでさえ高い通行料に加え、箱根新道が無料になってからはすっかりご無沙汰になってしまった。

そこにこんなビデオを見せつけられ、お年賀写真をどこで撮ろうかなんて悩んでいたものだから30日の晦日の夜明け前、箱根に車を走らせてしまった。

ターンパイクは夜間通行止めなので、箱根新道で大観山に向かう。

Sukairaunziいまは、マツダが命名権を買い、MAZDA ターンパイク箱根と呼ばれ、ドライブイン大観山もMAZDAスカイラウンジとなっている。

午前5時過ぎの道路オープン前にもかかわらず、なんとゲート前に4,5台の車が並んでいる。
駐車場にはカメラの乗った三脚も数台並んでいて、富士山撮影の人たちのようだ。

東の空がうっすら明るくなってきたころ、周囲が急に霧に包まれた。

Gorimutyuu「山の天気は変わりやすいから、霧も晴れるかも」なんて声も聞こえてきたが、日の出時刻からしばらくたってもこの有様。

こりゃ無理だな、と久しぶりに箱根ターンパイクを使って下山。

そして翌日、大晦日の早朝再び大観山に向かい、見事な景色をゲット。
Asinoko芦ノ湖を眼下に望み、朝日に照らされる富士山。
前日と違い次々と車がやってきては富士山を見て感嘆の声を上げる。
いや、これはなかなかに神々しいね。

Mhというわけで、先日雑誌も購入。
三栄書房というとOptionのイメージがあって、ちょっと軽い感じかなと思っていたがさにあらず。
ちょっと高尚に思える文章とクオリティーの高い写真が大人の雑誌な雰囲気。

だけど、最後のこれはなんだかOpt風(笑)
Damedazo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.02

今年の箱根駅伝

お正月の恒例行事といえば箱根駅伝。
もはや商業主義に魂を売ったなどと批判もあるが、これはもはや文化なんだなとも思う。
感動の押し売りをするテレビの中継はイマイチに思うけど…

というわけで、今年は選手の応援ではなく、中継ヘリの給油スポットに行ってみた。


2006年のお正月
にも行ったところなのだが、同じ場所に行ってみたのだがヘリが見当たらない。
ヘリどころか給油車も見えないので、今年はどこか違う場所になったのかな~などと思っていると、ヘリが1機近付いてきた。

目で追いかけると、下水処理施設の中に消えていった。

Kyuuyu垣根の隙間から覗いてみると…今年はこの中なのか!

犬を散歩していたおじさんによると、例年ヘリポートになっている河川敷が私有地になったから、なんて教えてくれたけど、これはもうつまらなくなっちゃったな~と。

Ekyureiyuというわけでヘリが飛び立つのを見送って、今年の駅伝は終了~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

あけましておめでとうございます

Onenga2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »