« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015.02.28

博物館めぐり

週末、横浜の2つの博物館で開催されている企画展示を見に行った。

展示は当然写真撮影禁止なのでここには挙げられないがどちらも素晴らしい展示だった。

Sengonoyokohamakouまずは日本丸のおとなりにある横浜みなと博物館で開催されている「報道写真が映す戦後の横浜港 神奈川新聞社創業125周年記念」

神奈川新聞が所蔵する横浜港を題材とした報道写真の展覧会。
横浜港のコンテナ化は70年。その後も山下埠頭などで艀による荷揚げも行われていたが、艀だまりや港湾労働者の姿、そしてやっぱり労働争議などの写真が横浜港の歴史を物語っていて本当に面白かった。

Hiyosiboukuugouそして神奈川歴史博物館で行われている特別展「陸にあがった海軍 -連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争-」

日吉の慶応大学にあった連合艦隊司令部の日吉地下壕から見つかったさまざまな物品を中心とした展示。

慶応大学日吉寄宿舎の当時の写真など非常に興味深い展示の数々は面白かった。

敗戦で日吉の連合艦隊司令部は解散するのだが、職員の寄せ書きが面白かった。
当時の若い女子職員の手帳にはブタのイラストと共に「開戦から敗戦まで大変だったけど~」みたいなコメントがあるのだが、上司からは「臥薪嘗胆」と一文だけあったりして当時もやっぱり世代の間でそれなりの隔たりがあったのかなと思ったり。

慶応大学を接収する際の軍との議事録や無線機器をメーカーから借りる際の預かり証などなど、軍の官僚組織としての一面も見れて、こちらは900円の観覧料を超える価値があったなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.21

横浜から出航

先日横浜の大さん橋でクラフトビールフェス「ジャパンブルワーズカップフェスティバル2015」というイベントがあった。

そこそこビールを楽しんだ後、なにか面白いものはないかなーと周りを見て、ふと眼についたのが
Yakeikuruzuおー!これ!こんなんですよ求めていたのは!
さっそくチケットを購入し、夜景クルーズにれっつらごー!

Koukai入港した船見てびっくり。
でかいぞ、これ。

よく見るとどうやらこの夜景クルーズ、神津島から東京に向かう船が大島を経由した後に横浜に立ち寄って東京に向かうという仕組みだそうで。
なかなか有効利用だ(笑)

Umikarahasi海から眺めるベイブリッジと横浜の夜景。

この船は横浜に戻らず、東京の竹芝桟橋に向かう。
大さん橋から船に乗ってどこかに行くっていうの、ちょっと夢だったので叶ったのか、な(笑)
次は外国に行きたいな。

Toukaiudon豪華客船の豪華ディナー、ではないけれど、うどんを食べてちょっとした旅気分。

よし、やっぱりいつか、横浜大さん橋でパスポートに出国スタンプ押すぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.16

夢の一周旅行

ちょっと前に実行を企てみごとに失敗した紀伊半島一周の旅。
こんかい、ひょんなことから和歌山に出張することになり、やるなら今でしょというわけで紀伊半島一周してきた。

Yukinokurosioまずは前乗りで宿泊先の紀伊田辺に向かう。
新大阪で特急待っていると、国鉄臭むんむんなのがキターー

Kiitanabe夜中だったので車窓は楽しめず、和歌山第二の町に到着。

夜ごはん食べていなかったので駅周辺をいろいろ徘徊したのだが、スナックぐらいしか見当たらない。
「ラーメン」ののれんが掛かるスナックを見つけたので、勇気を振り絞って引き戸を開けると、カウンターの中に誰もいない。
で、常連と思しきおっさんがこっちをひと睨み。
そしてスーッと引き戸を戻す私。

無理だ。
地元のスナックに一人で斬り込むのは、無理だ。

というわけで、やっと探した札幌ラーメン屋で満腹になり、翌日のお仕事に備える。

Kurosio翌日、仕事を終えて早速一周の続きを。

まずは特急くろしおで新宮に向かう。
Kurosiosyasouグリーンのかぶりつき最前席が空いていたので、キープ。
絶景かな絶景かな。
天気はいまいちだったけど、車窓から眺める太平洋は格別なり。

新宮駅で時間があったのでぷらぷらしたが、平日の観光地はちょっとさみしげ。
Kaoaraiちょっと大きめの駅でいまでも見かける水飲み場。
これ、蒸気機関車が現役だったころの名残で、すすで顔が汚れることの多かった当時の乗客のために大きな鏡と手洗い場が用意されていた。
これみるとなぜか旅情がかきたてられるよね。

特にやることなく新宮からは特急ワイドビュー南紀で名古屋を目指す。

Nanki来ました気動車。
気動車の特急は乗るの初めてかな。

Syasou
Dizeru空がすっきり!
気動車の旅はたまらんね。
ワイドビュー南紀は先頭車も自由席なのが何気にうれしいね。

といっても、旅の後半は日も暮れてあまり満喫できず…

名古屋駅に近づき市街地に入っていくと、気動車に乗っているのが不思議な感じに。
横浜駅で気動車なんて見られないしね。

名古屋駅で新幹線に乗り換えるのだが、時間が10分ほどしかなかったのだが気合いでホームのきしめんを食べ、何とかぎりぎりで新幹線に乗り込み、無事に紀伊半島一周完了!

当初は鈍行で考えていたのだが、やっぱりそれはどう考えても無理で特急を使ったがやっぱり鉄道の旅はいいね。

そんななか、友人から「新宮から奈良まで行くバスがある。日本一長い路線バス」といわれ、次の目標ができた紀伊半島の旅だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.15

合成写真

長時間露光の写真を撮るのも好きで、前に年賀状写真なんかに使ったこともある。

長時間露光写真で難しいのが、明るい被写体と星空を一緒に撮ろうとしたとき、明るい被写体が飛んでしまうところ。

それを避けるために、比較明合成というテクニックがある。
簡単にいえば複数の写真の明るいところだけを拾って一枚の写真にする技術。
一回拾った明るいところは足さないので、無駄に明るくならない。

以前この技術を知った時、やり方がすごく面倒臭かったので食わず嫌いしていたのだが、最近簡単にできるフリーソフトの存在を知り、いろいろ遊んでいるところ。

というわけで、雲が少ない予報が出ていた昨晩、箱根大観山に行ってみた。

Ashinokoni30秒露光を50枚合成してみた。
うっすら見える富士山の左肩にひときわ明るく光っているのはナイタースキーのゲレンデなのだが、これがもう明るすぎてちょっと五月蠅くなってしまっている。

本当は北極星を右に配した星ぐるぐる写真を狙っていたのだが、思ったよりカメラは西を向いていて構図的にも失敗しちゃった。

これを撮ったのが午前1時から2時にかけてだったのだが、周囲には既に朝焼け狙いの写真家さんたちがたくさんいてちょっとビビった。

富士山の魅力、気温マイナス2℃にも負けない何かがあるんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.01

夕暮れのみなとみらい

雲ひとつない冬晴れだった休日、そうだ!夕暮れの空港を撮ろう!と、羽田に向かったはいいがなんとベイブリッジが集中工事で1車線規制。

あっという間に陽は傾き、どう見ても間に合いそうになかったので、急きょ大黒ICで降りてみなとみらいの向こうに沈む夕日でも眺めてみるかと。

Kanransyatohuzisan大さん橋から撮ると富士山もくっきりなのだが、ここから撮るとどうしても手前がごちゃごちゃしちゃう。

Huzisantoyokohamaでも大黒埠頭から撮ると横に広がるみなとみらいとのコラボが撮れるのがいいんだよな

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »