« 箱根で朝練 | トップページ | プジョーのお祭り »

2015.05.03

日本三大渓谷

特に当てもなく苗場まで来たので、さてどこに行くか・・・と旅館のロビーにあったパンフをペラペラめくってると、「日本三大渓谷」ってのが目に入った。

なんでも、富山県の黒部渓谷、三重県の大杉渓谷と、新潟県の清津峡の3つを日本三大渓谷というらしい。

清津峡は新潟県十日町市にあって、この間の北陸新幹線の旅でもそばを通ったみたい。

というわけで、早速行ってみた。

Sinryoku北陸新幹線の旅のときはまだまだ雪も多く見えたが、さすがにゴールデンウィークともなれば新緑が目にまぶしい。

Tonnneru苗場から小一時間で清津峡温泉街に到着。
ここにクルマを止め、清津峡渓谷トンネルを使って渓谷を楽しむのが清津流。
かつては渓谷沿いに遊歩道があったのだが、崖崩れで使えなくなってしまい代わりに掘られたのが清津峡渓谷トンネル。
トンネルのおかげで厳冬期以外は渓谷の雄大な自然を楽しめる、という寸法。

Keikoku
さすが三大渓谷。
ちょうど雪解けシーズンということもあり、信濃川の支流である清津川の流れは迫力満点。

自然を楽しんだ後は、このあたりの名物へぎそば。

十日町駅のそばにある小嶋屋に行ってみた。
Hegisoba揚げたての天ぷらもうまい!

そんなこんなで相変わらずの行き当たりばっ旅で春の湯沢を楽しんでゴールデンウィーク中盤は幕を閉じたのでした。

|

« 箱根で朝練 | トップページ | プジョーのお祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/61675589

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大渓谷:

« 箱根で朝練 | トップページ | プジョーのお祭り »