« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015.08.16

富士総合火力演習に行ってみた

ネットで応募はしたものの、やっぱり連絡はなく外れてしまった陸上自衛隊の人気イベント、総合火力演習。

諦めていたのだがひょんなことから友人に誘っていただき、「団予行」の日に見学することができた。

当日早朝に御殿場駅に集合し、おなじみ東富士演習場へ。
Dhyun
Babababababa

そして久しぶりに夜間演習も。
Babyun

と、いうわけで詳しくは別邸で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.14

電子申請

高校を卒業した時にアマチュア無線の免許をとり、無線局の免許状を取得したのが平成元年。

そこから5年の有効期限ごとに途切れなく無線局免許状は更新を続け今に至る。

最近は電子申請といってWEB上で簡単に更新できる免許状。
以前はアマチュア無線ショップで更新の申請用紙を購入し、あれこれ記入して郵送し、などとあれこれめんどくさかったのだが…

たった10分前に総務省の電子申請のサイトを開き、たった今申請が終わってしまった。
いや、あまりにも簡単すぎてもしかしたら終わってないのかもしれないけど、確かに「申請完了 送信が完了しました。」の画面が出て、あとは申請手数料を電子納付(!)すれば終わりらしい。

Musennnomenkyo
いやはやサイバーな時代になったものだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.01

伊豆ドライブ

伊豆にある大室山が「夕涼み特別運行」と称して夜中の8時までリフトを動かし、山頂で天の川を見て涼んでいただこうというイベントを実施。

大室山は我が家から日帰りドライブにはちょうどいい場所にあり、今までも何度か遊びに行っているが、夜の大室山は行ったことがないので、こりゃ面白そうだと行ってみた。

Ikurademanpuku昼過ぎに家を出てのんびりと伊豆に向かい、遅めのお昼ごはんは伊豆高原ビール本店で漁師の漬け丼。
脂の乗ったマグロの漬けがどっさりのった丼は相当腹にたまり、超満腹で大室山に向かう。

Rihuto夕暮れにはまだ早いが、リフトで登るにつれ空気もちょっとだけ涼んでくる。

Oomuroyamanokesiki徐々に陽が傾き、リフトで登ってくる人も増えてきた。

Yuuhi真っ赤に染まる空。いい感じ。

Yuugure
と思ったら、地平線には厚い雲が。
う~~~ん、惜しい…

日没が19時ちょっと前。
リフトの最終便が出る20時になっても空はほんのり碧く、とてもじゃないけど星は見えない。
むーん、残念…

というわけで、伊豆スカイライン経由で帰宅。

さすが21時近くなると走るクルマもまばらで、快調に飛ばす。
山伏峠を過ぎたあたりで、本当にいきなり「ドカン!!」という衝撃があり、何かにぶつかった。

ちょうど広場があったのでクルマをとめると、フロントのナンバーのあたりがバックリ凹んでラジエーターから水が漏れている。

大きな岩にぶつかったのかと考えていると、今走ってきた道から別の車の走る音が。

岩にぶつかったら大変だ!と知らせに行こうと思った目の前を何事もなかったかのように走り去るクルマ。

???
ん?道に何もないの?

と、スマホカメラのライトを頼りに衝撃のあった周辺を見ると、クルマの部品はいくつか落ちていたが衝撃の元になるような物体は何もない。

動物?と思うも血痕などもなく、いったい何にぶつかったんだろう…と悩むばかり。

とりあえずクルマを移動しなきゃ、と保険屋さんに電話し、レッカーを手配。
同時に警察を呼ぶよう言われたので110番。

いやぁ、夜中の伊豆スカイライン、本当に真っ暗で何もない。
聞こえてくるのは虫の声のみ。

ほどなくパトカーがやってきて、何となくホッとする。
赤色灯を見てホッとするのもそうないだろうなぁ(笑)

おまわりさん、クルマの様子を確認すると「猪か鹿。ぶつかるまで何も見えなかったとしたら猪」と。
ナンバーを留めるボルトに獣の毛が1本こびりついてたのが物的証拠か。

Donadona保険屋さんが手配してくれた積車も来て、とりあえず近所の修理屋さんに車を預け、帰宅の途へ。

甘く見ていたのだが、この辺りなら熱海まですぐで、そこから東海道線ならこの時間(22時ごろ)でも帰れるだろ、と思ってたら、全然電車などない。

保険屋さんから「ホテルかタクシーどちらにします?」と言われ、そういえばそんなサービスがあったなと思い出す。
なんと、自動車保険の範囲ではなく保険に付帯するロードサービスの範囲で帰宅までの費用を無制限で出してくれるんだとか。
こりゃすごい。瀧本美織様々や。

というわけで、熱函道路そばの修理工場にクルマを置き、近所のタクシー会社まで送ってもらう。

当直?でテレビを見ていた方にタクシーを呼んでもらい、やってきたタクシーの運転手さんに事情を説明。
運転手さんによると横浜まで2万円超えるくらいかなとのこと。

帰宅費用は保険で出るとはいえまずは立て替えなきゃ。
カード使えます?と聞くと「使えないなぁ」と。

というわけで、まずは熱海駅まで行き、そこで大手のタクシーに乗り換える作戦。

熱海駅のタクシー乗り場に着くと、親切にも運転手さんがカードの使えるタクシーを探してくれ、無事乗り換え完了。

あとは来るときに通ってきた道をタクシーで戻る。
いやぁ、ドセレブですわ。自分の金じゃ絶対やらない(笑)

無事自宅につき、お支払いは2万円ちょっと。

というわけで、夜中の伊豆は怖いなと痛感した伊豆ドライブでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »