« 富士総合火力演習に行ってみた | トップページ | テールライト交換 »

2015.09.05

築地で旨いものを

仕事で汐留に行ったとき。
高層ビルのエレベーターホールからふと外を見ると、朝日新聞の社屋が見えた。

あ、ここから築地って近いんだ。

昼飯時だったので、ちょっと足を延ばして築地場外に行ってみた。

最近は外国人観光客が多い、とは聞いていたが、平日の昼間、アジアからだけではなく欧米から来てると思しき観光客もたくさんいてそれはそれはにぎわっていた。

まあ今更ここで海鮮、ってこともなく、実は前から気になっていたお店に行ってみた。

Mako「喫茶・お雑煮 お二階へどうぞ」
なんという魅惑な看板。
そして二階へ

Makonoirigutiなかなか入りづらい入り口だ。
だが、和歌山で遭遇した店員がいない、常連だけで切り盛りしてるような地元スナックに比べれば屁でもない。

昭和の面影しかないドアを開け店内へ。

Makonositunai完全に映画のセット並みに昭和が再現された店内。
いや、再現という言葉は不適切だ。
再現も何も人の手の加わったディズニーランドやラーメン博物館のハリボテなんかではない、本物の昭和。

カウンターの中に年配の女性が一人。
お食事メニューも「お雑煮セット」のみ。

Torizousui鶏肉にお餅が入り、とき卵がのった素朴なお雑煮。
卵がのってるのは初めて食べたが、どこの地方がベースになってるんだろう…

Syokugonokohi食後に出てくるコーヒーもナチュラルに昭和。
そういや昔の喫茶店ってコーヒーフレッシュこんなので出てきたよね。スタバも悔しかったら真似してみろって感じだ。

コーヒーを飲みながら、地デジの薄型というここだけ21世紀のテレビをだらだらと見て、何となく高度成長期のリーマンってこんなだったのかなと思ってみたり。

というわけで、いつまでも残ってほしいね、こんな店。

|

« 富士総合火力演習に行ってみた | トップページ | テールライト交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/62405038

この記事へのトラックバック一覧です: 築地で旨いものを:

« 富士総合火力演習に行ってみた | トップページ | テールライト交換 »