« いつものように遅い夏休み | トップページ | 宿題 »

2015.09.23

沖縄食べある記

沖縄にはおいしい行きつけのお店があちこちにあって、行くたびにそこに通ってしまい新規開拓ができないという贅沢な悩みがあった。

ので、今回はなるべく新規のお店を開拓すべくあちこち周ってみた。

Inabaといっても、西表島は初めて行ったところなので、どこにしようか悩みつつペンションの方にもお勧めされたキッチン イナバ

Simadouhu
Goyapiza地元食材をふんだんに使ったメニューが多く、島豆腐のサラダやゴーヤのピザはなかなかの美味。
店内もきれいで、また来たいなぁと思ったが、ウチからだとかなり遠いのが難点。

フェリーの乗り継ぎのため、石垣島での立ち寄り先は空港とフェリーターミナルのみ。

石垣空港は以前の空港が移転し、大きくきれいになっていた。

旧空港にあった食堂は移転後フードコートに様変わり。
Ishigakikuukounosobaやいま村で定番の八重山そばをずるずると。

旧空港のあの食堂。いつか行こう、なんて思っているうちにあっけなく無くなっちゃった。
歴史を感じる佇まいが魅力だったけど、何となく足を踏み入れなかったのが残念だ。
はかないなぁ…

Isigakimaguroフェリーターミナルから歩いてすぐのところにあるお刺身屋さんマルハ鮮魚

No_maguro元祖ファストフードな雰囲気で刺身とてんぷらをいただく。
ご飯は近所のホカ弁屋さんから仕入れました的な感じでこれまたいい感じ。

本島では最近流行りの島カフェ巡りなど。
Oribunoki観光スポット、ニライカナイ橋そばにある
オリーヴの木に立ち寄る。

海のすぐそばにある浜辺茶屋とは違い、小高い丘の上にあるカフェ。
Simakafe青い海、木々の緑がとても清々しい。
Honzitunopasutaブッフェ形式のサラダ・ドリンクがついてくるランチセットはボリューム満点。
静かに遠くの景色を眺めてのんびり過ごす至福の時。

そしてもう一軒。
Muranotyaya古宇利島にあるむらの茶屋
島の高台にあるのはいいのだが、そこに向かう道がちょいと険しくとちゅうで「道、合ってるのかな…」と不安になるくらいだが、その先にある眺望はさすが。
Kourioohasi晴れていれば青い海に青い空の強烈なコントラストが飛び込んでくるはず。

ここでは沖縄で初体験のウニ丼をチョイス。
Unidon古宇利島はウニが名産なのだが、現在は資源保護のため禁漁となっており、そこはちょっと残念。
古宇利島産ではないが、シラヒゲウニという沖縄産ウニの丼は小鉢も充実していて満足満足。

新規開拓と言いつつ外せなかったシーサイドドライブイン。
Sisaidodoraibuin
Teikuauto
NHKの名物ドキュメンタリー番組でも紹介されたドライブインの名物メニューがこれ。
Nazosupu謎スープとも呼ばれるこのスープだけは外せない。
Hottodoggutonazosupuうまいんだなこれが。
本当は店内でゆっくりしたいところだが、ここは新規店ではないのでテイクアウトでぱぱっと通りすがる感じで。

アメリカンテイストぷんぷんのシーサイドドライブインのあとはこれまたアメリカンテイストぷんぷんなステーキハウス、The Rose Garden (ザ ローズガーデン)

Rozugaden横田基地そばにあるニコラに雰囲気は似てるか。

Rozugadensutekiアメリカ人はみんな大好きステーキ。

ステーキといえばもう一軒。
ここは今回の旅で一番面白かったお店。
Sisaidoresutoran米軍関係者の保養施設となっている「嘉手納マリーナ」内にある、シーサイドリストランテ

Sapotosukodoronレストランの運営はKADENA AIR BACE FORCE SUPPORT SQUADRON。調べると、横田などにも同じような部隊が存在するようだ。

Iriguti敷地は嘉手納基地の扱いのようだが、特にセキュリティチェックもなくレストランに入れる。

店内は完全にアメリカ。
客も店員もアメリカ人。
トイレのマークも非常口の表示もアメリカ仕様。
Doru当然メニューもドル表示。

Amerikannasuteki何を頼んでも出てくるのはアメリカ仕様。
ドリンクもお代わり自由なアメリカ仕様。
周りの客も全員アメリカ仕様。

会計もドルなのだが、ここで予想していなかった事態が。

チップ

チップ額を記入する欄が。

そりゃチップな国を旅行するときは事前に勉強していくけどさ。
突然言われても困る…

あわてて会計額の15%ぐらいの額を記入したが、ちょっと少なかったかなぁ…

ちなみにここはアメリカなので消費税は非課税だった。

嘉手納基地の近所のこちらも外せない。
Hamaya沖縄そばの浜屋

Hamayanosobaここはいつ来てもおいしいなぁ。

沖縄そばで初めて行ったのがここ。
Nakamasobanosetto恩納村の国道を走っているとき、いつも気になっていた店だったなかま食堂を初めて訪問。

名物というソバ定食を頼んだが、味・ボリューム・コストパフォーマンスどれも大満足。
また次も行きたくなる店が増えてしまった…

そしていつも通り〆は那覇空港で沖縄そば。
スタバがある場所に沖縄そば屋があったような…気がするんだけど…勘違いかなぁ
SimenookinawasobaというわけでANA FESTA ゲート1号店で旅行最後の沖縄料理。

結局沖縄に行くと常に満腹状態でいる気がする…

|

« いつものように遅い夏休み | トップページ | 宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/62546444

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄食べある記:

« いつものように遅い夏休み | トップページ | 宿題 »