« テールライト交換 | トップページ | いつものように遅い夏休み »

2015.09.18

寄付金

先日、川崎の溝の口駅を歩いていると募金を募っている団体がいた。

東日本大震災以降、駅のコンコースなんかでペットの避難場所がどーたらこーたらといって募金を集めている人たちをよく見る。
あまり聞いたことのないNPO法人だったりすると途端に怪しく思えてしまい、まじめに活動をしているとしたらそれは申し訳ないのだけどなんとなくうさんくさいものを見る目で見てしまう。そこはしょうがない。

で、彼らもそんな怪しげなNPOかと思ったら、掲げたのぼりに「国境なき医師団」の文字が。
おいおい、ノーベル平和賞も受賞した特A級のNPOじゃないですか。

国境なき医師団のWEBサイトを見ると、まずトップに国境なき医師団のロゴを誇らしげに掲げるランクルが。
もうそれだけで支援に値する。

というわけで募金をしようと財布をガサゴソしながら近づくと、お兄さんから声をかけられた。

「国境なき医師団をご存知ですか?」

いやふつう知ってるでしょと思いつつ、募金箱を探すが見当たらない。
よくよく話を聞くと、クレジットカードで毎月継続的に募金をするシステムという。
街中で現金を扱わなくていいし、月々定期的に入金されるから効率もいい。これはユニセフでも採っている合理的な仕組みだ。

というわけで、初めてカードを使った寄付というのをやってみた。
ランクルのガソリン代として大切に使ってほしい、なんて思いつつ。

なんてことをブログに書こうと思っていた矢先にこんなニュース。

朝日新聞デジタル:米軍が国境なき医師団を誤爆 アフガン北部、16人死亡

米軍のアフガンでの武力行使にはいろいろ思うとこもある。が、こういうのがあるのがやりきれない。

|

« テールライト交換 | トップページ | いつものように遅い夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/62405213

この記事へのトラックバック一覧です: 寄付金:

« テールライト交換 | トップページ | いつものように遅い夏休み »