« 観艦式に行ってみた | トップページ | 緊急発進 »

2015.11.01

ぶら京都

ちょいとタイミングがあったので、京都小旅行に行ってみた。

金曜日、会社を出て品川から新幹線で一路京都へ。まるでJR東日本のCMのようだが、当初は夜行バスで一晩かけて京都に向かう予定だった。
最近は夜行バスも増え、またシートなど新幹線のグリーン車っぽいのから飛行機のファーストクラスを思わせるような豪華なものまであり、そんなゆったりバス旅もいいなぁ…なんて思っていたのだが、いやいやいやいや、季節もいいからかほぼ満席。

と、いうわけで新幹線で京都に向かった。

翌日は完全ノープランだったのだが、ふと思い立ってレンタカーで天橋立に行ってみた。
Amanohasidateおぉ、サザエさんのオープニングで見るのとまったく同じだ…

もちろん天橋立は知っていたが、これ京都にあるのね。

天橋立ビューランドからの絶景を楽しんだあと、天橋立公園まで行って昼食をすませ、さて何するかねとぶらぶらしてると、土産物屋のレンタルサイクルを発見。
天橋立を自転車で渡り、帰りは高速船で戻るという何とも魅力的なプランまであった。
Zitensyadehasiruというわけで、天橋立の松並木を自転車でぶらぶら散歩し、
Boto帰りは船でシャキーンと帰着。
このボートが意外と楽しい(笑)
ちゃんとしたスピードボートで、進路変更も船体をググッと傾け迫力満点。
天橋立を脇に見ながら海面を疾走し、あっという間に戻ってきた。

天橋立と陸地を結ぶ廻旋橋も見物。

Koregaこの橋が
Kouこう。

自転車で橋を渡ってると、係のおじさんが「もうすぐ橋が回転するよ」と教えてくれた。
最初何を言っているのかわからなかったのだが、すぐにピンときて「こりゃラッキー!」と見物した。
ここはめったに船は通らないと思ってラッキーと思ったのだが、実は頻繁に船は通り、このあと何回も橋は回転し、最後のほうは「なんだよ今渡れないのかよ…」と思うまでに。

この日の夜は念願の第一旭で〆。
Asahiitibanお隣の新福菜館は何度も食べたことがあるのだが、ここはなぜか一度も食べたことがなく、次に京都に行ったら絶対食べてやろう!と思っていたところ。
うんうん、おいしいねぇ。また来たいねぇ。

翌日は、駅のポスターを見て行くべきだったことを思い出した「琵琶湖疏水」のハイライトスポット、蹴上インクライン跡へ。
Kassyaそうそう、これです。これを忘れてました。
一度は見ておきたかったんですよね。
「疎水」って、いつの時代も最新の技術で作られているわけで、そこに技術のロマンを感じてしまう。
私の育った地元にも「二カ領用水」という地元には超有名な用水があったし、玉川用水もそうだが当時の最新技術で水資源開発をしたというロマンに興味は尽きない。

Keagenouenohou京都観光の基本のキでした。

Yudouhuここで湯豆腐も食べて京都を満喫し、夜の新幹線で帰宅。

短時間だったけど、あれこれ京都を楽しめた小旅行だった。

|

« 観艦式に行ってみた | トップページ | 緊急発進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/63043160

この記事へのトラックバック一覧です: ぶら京都:

« 観艦式に行ってみた | トップページ | 緊急発進 »