« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016.04.30

足利フラワーパーク

Tanatana昨年も行ったのだが、ちょっと時期が外れててお目当てのものががっかりだったので、今年は早めに行ってみました足利フラワーパーク。

2014年、CNNのトラベルスタッフが選出する「2014年の世界の夢の旅行先10カ所」に、日本からはここ足利フラワーパークが選ばれた。

いやいやいやいや、確かにきれいかもしれないけど、日本で唯一て…
ほかに選ばれてるのは、例えばイタリアのモナステロ サンタローザ ホテル&スパとかマダガスカルのバオバブの並木道などなど、ワールドフェイマスな観光地が軒を並べているんだけど…

どうやら、映画「アバター」のワンシーンのモデルになぞらえて、いわゆる聖地巡礼的な感じでリストに載ったようだ。

Oohuzidanaこんなシーンがアバターにあったそうだ。
アバターは見たけど、あんまり印象に残ってない…

Hasiでも手の込んだライトアップは圧巻。

KagamiCNNの記事を見て、東京から80キロ離れたこの地まで来た外国人も、これには納得…してくれるといいなぁ(笑)

最寄りの東北道佐野藤岡インターからフラワーパークまでいたるところに佐野ラーメンの店があった。
帰りに寄ったのがまるQ

Sanomaru澄んだスープに太めの平打ち麺。
麺がモチモチしてるのが特徴かな。

東北道まで繋がった圏央道のおかげで、ラーメン食べてから家まで1時間半。
都内を通らなくて済むというのがこんなに楽なのか、と実感した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.10

箱根でお花見

昨年行ってみたいなと思いつつ行けなかった箱根ターンパイクの桜のトンネル。

今年は昨年箱根朝練をした面々と連れ立って再びターンパイクへ。

Syaretu車好きが集う御所の入パーキングには、いかにもな車が集まっていてなんだか見てるだけで楽しくなる。

一通り桜を楽しんだ後は、芦ノ湖まで下り芦ノ湖テラスのレストラン、ラ・テラッツァでモーニング。
おいしいというピザはお昼からということで、パニーニセットを注文。
Pannniniオープンカー乗りのおしゃれモーニングにパニーニはよく似合う。
決して山田うどんの朝定食でお茶を濁すような真似はしてはいけない。

このあとまったりと芦ノ湖スカイラインを流し、道の駅箱根峠で休憩し、いつの間にか夕食タイムになっていたので沼津まで行ってウナギ。

いつだったか食べて大満足だった、京丸の名物メニュー、うなぎまぶし横綱を所望。
Yokozunaこれこれ、この大きさ(笑)
これで5人前想定なんだけど、5人で食べてみんな満腹りんで満足満足。

さて帰りはどうすんべ、と悩んだけれど、ここまで来れば夜桜でしょ!とターンパイクで帰ることに。

Yozakura昼間とはまた違う風情で、これもなかなか。

ただでさえ通行料が高いターンパイク、1日2回乗ったのって生まれて初めてではないだろうか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.02

久しぶりのお花見

Blueforceさん主催のお花見に、数年ぶりに参加してみた。

NahanahaBlueforceさんプロデュースなので、行きは当然お座敷列車。

Nahanahasyanaiお座敷でゆったりくつろぎながら、といきたいところだか、結局かぶりつきで運転の様子を見ながらあっという間にいつものお花見スポット、勝沼ぶどう郷へ。

Ef64tosakura久しぶりに見るEF64 18もまだまだ元気そう。

そしてなんと、たまたまだったのだがこの日はEF64の内部が公開されていた。
以前のお花見の時、機関車の中には何が入っているのかと問う私に、Blueforceさんは「愛情さ」と夢のある答えをくれた。

果たしてそれが真実なのか、私は希望に胸を膨らませて機関車の中に足を踏み入れた。

Untensekiまずは運転席。
操縦席、やねぇ。ほんと機関車の運転席はいつまでも眺めていられる。

Haizara助手席前に灰皿。
いまでもJR貨物は運転士の運転中の喫煙を認めているそうなので、灰皿もあって当然か。

さて、運転席の後方、機関車の車体には何があるのか。
Aizyou
Sugoiaizyou詰まっていた。そこには、愛情が詰まっていた。

単位スイッチ、抵抗器、送風機…

架線から取りこんだ電力を愛情をもってコントロールする様々な機器が、そこには存在した。

Blueforceさんは本当のことを教えてくれたんだ…

貫通扉から地上に戻った私はそう感謝したのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »