« 夜桜見物 | トップページ | ラーメンと銀行 »

2017.04.08

ザギンのルービー

友人が銀座のギャラリーで写真のグループ展を開くというので見に行った。

場所はかの有名な奥野ビル。

わたしも名前は知っていたが行くのは初めて。

Okunobiru

奥野ビルは1932年(昭和7年)築の元祖デザイナーズマンション。
モボモガが闊歩した銀座で飛び切りおしゃれなマンションだった。

グループ展そっちのけ(失礼)でビルのあちこちを探検してみる。

奥野ビルと言えば、住居用として日本初ともいわれる「手動式エレベータ」

Erebetaこれこれ。
この外観がたまらないね。

Kaisuuhyouzi階数を針で指して表示。

さてさて、こんな魅力的なエレベータ、籠はどんななのかな…ワクワク

Naibuふつうじゃねーか!!
ドアは手動で閉めるタイプだけど、もっとすべてが昭和7年を期待していたのでちょっとがっかり(笑)

Kaidan
Roukaとはいえ、建物の中は時代を感じさせる。
でも、ちょっと古めの雑居ビルってどこもこんな感じだよななんて思ったり。
ドアの造形とか階段の装飾なんかに当時の熱気みたいなものを感じるんだけど、全体を見るとちょっと歴史のある会社の社屋なんかと同じ匂いがする。

昭和初期、最先端を行っていたビルに、戦後から高度成長期を経てようやく時代が追いついたような感じなのかと思った。


|

« 夜桜見物 | トップページ | ラーメンと銀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/65304781

この記事へのトラックバック一覧です: ザギンのルービー:

« 夜桜見物 | トップページ | ラーメンと銀行 »