« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017.07.16

海の家

某SNSに、カップヌードルの日清が群馬に海の家を出す、と告知があった。

群馬に海は無いのに、だ。

最近の日清は広告プロモーションがくだらなすぎて気に入っているので、ちょっと遠いが群馬の山奥にある海の家に行って見た。

Gerende場所は川場スキー場。
冬には何度か滑ったことがあるが、雪のないシーズンに行くのは初めて。

Uminoie本当にスキー場のリフト乗り場脇に海の家があった。

Ramen海の家なのでシーフードヌードル群馬パッケージVer.が試食できる。

別に泳げる海があるわけでもなくタダのシーフードヌードルを食べたらやることが無くなったので、吹割の滝へ。

Taki滝のすぐ間近まで行ける吹割の滝、妙に親しみがわくんだよな。

一度も海を見ることなく、海の家に行くたびは無事終了~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.15

おしゃれカフェ

横浜銀行が群馬に三支店持っていることはこのブログでもさんざん取り上げてきた。

貿易で栄えた横浜らしく、横浜銀行の設立は1920年(大正9年)でそこそこの老舗だし、メガバンクの一つである三菱東京UFJ銀行の始祖の一つ横浜正金銀行は、1880年(明治13年)にいまの神奈川県立歴史博物館の建物を本店に創業したこちらもかなりの老舗だ。

元銀行の建物と言えばYCC ヨコハマ創造都市センターは元第一銀行横浜支店だった一部を再現した建物を使っている。
Biruzingu清水建設が建てたのが1929年(昭和4年)と聞くと「ずいぶん新参ものだな」と思ってしまうが、もちろん十分歴史のある建物である。

YCC ヨコハマ創造都市センターの一部として復活する前は、今の立ち位置から数百メートル東側にずいぶん長い間放置されて廃墟のようになっていた。

その頃中を覗いた記憶があるのだが、古びた銀行のカウンターっぽいものがあったりしてとても銀行っぽかったのだが
Kahe今ではすっかりおシャンティなcafeである。

出てくる食事も
Hanbakaすっかりおシャンティである。

昭和初期生糸輸出で莫大な資金が動いていたころ、さぞや活気があったんだろうな…と思いを馳せつつおシャンティなパンを口に運ぶのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.11

久しぶりの宴

お付き合いをはじめさせていただいてもうかれこれ十数年。

なかがわさんまついさんと久しぶりにお会いし、横浜で軽く一杯。

Yakitoriniku某SNSではちょいちょい絡んでいることもあって、すんごく久しぶりに会うようなと言っても近況はなんとなく知っているので「感激の再会」ってわけでもない、不思議な感覚。

なかがわさんブログのヘビー読者ならご存知のことだが、今は海外赴任されておりその土産話で盛り上がるなど。

知り合ったきっかけはプジョー307CCで、今だちゃんと乗っているのはウチだけというね。
そして車の話はほとんどせず、でも宴会は盛り上がったところで写真を撮ろうとしたら、「NO PHOTO!!」と言われてしまったので写真は無しで。
Nofoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.09

宮前平

中学の同窓会に行ってみた。

幼稚園から大学卒業まで過ごした、川崎市北部にある宮前平地区。
社会人になってからも仕事で通りかかることはあったのだが、その仕事を辞めてからはすっかり通りかかることも無かったので、それこそ10年以上ぶりだろうか。

Ekimae高校入学時に初めて自分の銀行口座を作った三和銀行鷺沼支店宮前平出張所は跡形もなく消えていた。

Irohani大学時代、ちょいちょい寄って打てば2千~3千円くらい勝たせてくれて、行けばおこずかいくれる「おじいちゃんち」と呼んでいたパチンコ伊呂波二も居酒屋になってた…

Hanbakaこのビルの4階にあった塾に通っていたのは何年生のころだったか…
ドムドムバーガーはフレッシュネスバーガーに大変身

Sakaあのころ未開発の林だらけだったこの坂もマンションが林立している

Gakkouわが母校。通っていたのはもう40年前か…歳とったなぁ…
校舎はそのままだけど、プレハブ校舎は立派な建物に建て替わってる。

私が小学生だった頃、全国有数の人口増加率だったこの地区は、児童の増加に校舎が追い付かず校庭にプレハブ校舎を建ててしのいでた。
私は運が良いのか悪いのかプレハブで学んだことは無いのだが、友だちから暑いだ寒いだ愚痴を良く聞いたものだ。

今もマンションが建ち並び校舎が足りないようなのだが2階建ての立派な校舎が建っている。

同窓会まで余った時間であちこち歩き回ったが、40年前と変わらない景色とあまりに激変した景色が混在していて、驚いたり懐かしんだりいろいろあった散歩だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »