« 駅前の喫茶店 | トップページ | 上から総火演 »

2017.08.15

8月15日

72年前、日本で一番長い日だった8月15日、靖国神社界隈に行ってみた。

本来は、世界で最後であるべき世界大戦が終わった日として静かに過ごすべきだと思うのだが、なかなかに騒々しい。
Zinzya鳥居をくぐり、拝殿まで行くも参拝する人でかなり行列ができており、あまり時間がないのでここで靖国神社を後にし、もう一つの目的地へ。

Iriguti千鳥ケ淵戦没者墓苑。

昨年は強い日差しえ蝉時雨が降り注ぐ納骨堂だったが、
Rokkakudou今年は雨が降り、とてもしっとりした千鳥ヶ淵だった。

喧騒に包まれる靖国神社と違い、こちらは厳かな空気が流れる。
Tidorigahuti天皇皇后両陛下から下賜された花籠だけでなく、総理大臣や野党、知事からの献花が静けさの中の鎮魂を祷る。

かつての大戦に思いを馳せ、戦後日本の繁栄とこれからの行く末を思いながら九段下まで行くと
Barikedo雨の九段下交差点を機動隊のバスがバリケードを築いていた。
60年安保かよ…

|

« 駅前の喫茶店 | トップページ | 上から総火演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/65804424

この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日:

« 駅前の喫茶店 | トップページ | 上から総火演 »