« 8月15日 | トップページ | 慰霊碑 »

2017.08.27

上から総火演

毎年この時期は富士の総火演に行くのだが、会場で毎年気になっていることがあった。

Huzisan会場から見た富士山。
このどこかに五合目がある。
五合目から見る総火演…気になる…

と、言うわけで
Gogoume富士山御殿場口五合目に行ってきた。

家を出たときは星も見えていたのだが、五合目に着いたらこの始末。
霧で総火演会場どころかすぐ先の景色も見えない。

16do夏真っ盛りだというのにこの気温。
総火演でも朝晩は冷え込むが、その比じゃない感じ。

Udon点検射を見て帰ろうと思っていたのだが発砲音を聞きながらとりあえず肉うどんを食べる。
まだ7時前だが、店を覗いて「やってます?」と仕込みをしてる風の店員さんに聞くと、「ここ山小屋だよ?24時間営業さ!」とさわやかに言われた。

朝の点検射が終わったころから何となく霧が晴れてきた。
五合目の駐車場から下を見ると、なんとなく演習場が見えてきた。

Haittekita盛大にトリミングしてやっとわかる感じ。
肉眼ではどこに何があるのかさっぱりわからなかった。

Nankauttebakuhatuいろいろ音が聞こえだし、総火演が始まったことに気付く。

Happoおお!

Happo_2
Utu戦車の発砲を前方から撮る!!
構想4年、Google Mapと過去の写真を穴が開くまでじっくり見ながら練ってきたこの作戦が見事に成功した瞬間である。

Huzi対TOT富士も裏側から見るとこんな感じ。思った以上に富士山からは遠くで描いていた。

Ryousen
Ryousenniiru稜線に潜む戦車も狙われるほうから見るとどこにいるかよくわからない。
Uttaatoで、撃たれる。
真正面から見る発砲炎はなかなかの迫力。に見えるが、正直肉眼ではよくわからない(^-^;;

GoeitokoburaAH-1Sから発射される対戦車ミサイル。
Utubesi
Goei前から見るとなかなかの迫力。に見えるが、くどいようだがこれ撮ってるときは全く気付かなかった。

Kobura敵戦車を撃破し、戦線を離脱するAH-1S。
眼下を飛ぶヘリを撮ってもこれでは証拠写真にもならない…

Tinuku自衛隊員を前線に送るチヌークもこんな感じ。

Rakkasan空挺部隊も目の前を下りていく。

本当はF-2の対地攻撃も見たかったのだが、ちょっと用事があってここで撤収。

来年もまた来たいと思ったが現地以上に天候に左右されるので、いざ勝負、って感じだ。

|

« 8月15日 | トップページ | 慰霊碑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/65829255

この記事へのトラックバック一覧です: 上から総火演:

« 8月15日 | トップページ | 慰霊碑 »