« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017.12.26

雪の関越グルメ旅

久しぶりに雪道走って美味いもん食いてぇな…ということでちょっと雪国に行ってみた。

Nagaisyokudouまずは、もつ煮で有名な群馬の渋川にある永井食堂へ。

学生時代、スキーに行くときはなるべく節約するために国道で越後湯沢まで行くことが多かった。
スキー帰りは三国峠を越えるか、疲れているときは関越トンネルだけ高速を使ってトンネルを抜けたらすぐ下道に下りたりしていたが、群馬に入って家までの長距離ドライブに備えるになちょうどいい場所にあるこの店は、そのころから食べてきたお店。

Motuもちろんもつ煮は絶品でうまいのだが、ここのラーメンが気になって気になって…いつも食べたいと思うのだがもつ煮定食を頼んでしまう。

次きたときは必ず…

ここから国境の山を越え、土樽駅に行ってみた。
Ekiなんもない… 電車も来ない…

Densyakonai新清水トンネルから土樽駅方面を望んで。

Zyunsyokuhi新清水トンネルから土樽駅に向かう途中、トンネルを望む丘に上越北線殉職碑がある。
大正時代に行われた清水トンネル工事では44名の殉職者が出た。
鉄道省長岡建設事務所が建てたこの碑に当時の苦難の工事を偲ぶ。

この辺で新潟に別れを告げ、雪の残る三国峠を越え次の目的地へ。
それにしても三国峠、ずいぶんさみしくなったものだ。
この時期の三国峠はカネの無いビンボースキーヤーがガンガン走ってた気もするのだが。

ちょいちょい寄ったテルメ国境も廃墟だったし、寂しいものだ。

なんて言っているうちに目的地
Miseラーメンショップ 月夜野バイパス店到着。

Rasyoうまし。

というわけでなんとなく昔のスキードライブを思い出しつつのんびり回ったドライブだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.17

同じくタイヤ交換

ランクル購入時に履いたジオランダーA/Tで今まで雪道を走っていたが、こいつの山も減ってきてイマイチ心もとないので、こっちもスタッドレスに履き替えることに決めた。

当然お金はかけたくないので、ヤフオクで数年落ちを狙いつつ行きつけの四駆ショップで相談。

「中古のスタッドレス買うくらいなら新品のハンコックのほうが絶対良いよ!」

ふーーーーむむむ

新興の韓国製とはいえレースシーンでの存在感は十分だけど…スタッドレスはどうなのよ、と思ったが、そういえば冬の韓国は日本以上に寒いしなぁ…なんて考えていると

「今のハンコックのスタッドレスは日本で開発してるからに保温の雪道でもイケるよ。在庫で余ってるサイズでよければ、ランクル純正ホイル実質タダであげるけど」

「ハンコックください」

Hankokkuというわけでこちらも初の新品スタッドレス。

ミニと一緒でこっちもインチダウンだが外径はほぼ一緒。

確かに中古のブリザックより新品のハンコックってのは正しい選択かもしれない。

後は雪道の性能がどうか…だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.16

タイヤ交換

Burizakkuミニのタイヤをスタッドレスに交換した。
このタイヤは昨年入手したものなのだが、307CCに履くにはホイールも用意しなければならずなんかめんどくさくてベランダに1年間転がっていたもの。

ミニを買った担当氏にこのタイヤサイズに合うホイールでミニに適合するものはないかと聞いたところ…

「ないですね」
と。

いやいや、まあディーラーならその解答なんだろうけど。

と、いうわけで長い付き合いのプジョーディーラーの旧担当氏に相談。

「ブレーキローターが干渉しなければ入るっしょ」という期待通りの答えをもらい、どんなホイールにするか相談。
最初はサードパーティー製の安いホイールで済まそうと思っていたのだが、旧担当氏が「うち、ミニ純正取り寄せできますよ。安くしますよ」というセールストークに乗せられてミニ純正ホイールでセット。

インチダウンになったけど扁平率が上がってるので外径はほぼ変わらず。

ランクルにはいつも中古のスタッドレスを履いていて、新品のスタッドレスって初めて(1年寝てたけど…)なので雪道楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »