« 箱根駅伝 往路 | トップページ | 大阪出張 »

2018.01.03

新春温泉旅行

川崎で駅伝選手を見送った後、一年間お疲れ様&今年も頑張ろうツアーに出発。

目的地は群馬県の奥嬬恋。

圏央道から関越、上信越で一路群馬へ。

圏央道どころか上信越がなかったころは碓氷峠をえっちら登ったもので、その英気を養ったのがおぎのやだった。

Oginoya21世紀の碓氷峠は、もう峠でもなくおぎのやも英気を養う感はゼロ。
でも昔の排ガス臭いおぎのやドライブインの駐車場を懐かしみながら食べる釜めしの味はあの時と変わらない。

新しい高速道路のおかげで、かつては一日仕事だった上信越への旅もあっという間に到着。

Iriguti正月に旅行に出かけるのは初めてかもしれない。
一度やってみたいなと思っていたので、静かな温泉旅館のお正月を満喫したい。

Siranesan部屋からは噴煙を吐く浅間山がよく見える。

Osyokuzi_2これっすよこれ。
美味しい料理にのんびり舌鼓。
ええのぉ…

奥嬬恋って初めて来たけれど、あまり温泉街の感じがなく本当に静かなところ。
おかげで何もせずにのんびりだらりと過ごすことができた。

Ryokan夜の間にうっすら雪が積もってこれまたいい雰囲気。

来た道で帰るのはもったいないので、ちょっと遠回り。

Yukimiti雪道ドライブも気持ちいいね。

せっかく上信越に来たのだから、お蕎麦とか食べたいな…とあれこれ探して見つけたのがここ。
Sobayaちょっと意識高めそうなお蕎麦屋さん、自然の恵みそばと、カフェ 凱

Oisiiosobaなんか意識高そうなお蕎麦を頼んでみた。
いちいち小うるさいのかな?と思ったが、ぜんぜんそんなことなくカジュアルに美味しいお蕎麦が食べられた。

ここからは早送りのごとく帰宅。
群馬長野でも一泊二日でのんびりできるようになってうれしい限りだ。

|

« 箱根駅伝 往路 | トップページ | 大阪出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/66679149

この記事へのトラックバック一覧です: 新春温泉旅行:

« 箱根駅伝 往路 | トップページ | 大阪出張 »