« 雪の進軍氷を踏んでどれが河やら道さえしれず | トップページ | 世界最大の軍用機エアショーRIAT 出発まで »

2018.05.04

十和田湖畔の宿

八甲田山から車で子一時間で、今日の宿に到着。

突発で決めたので選択肢はほぼ無いながら、値段もそこそこロケーションもそこそこなホテル十和田荘というところに部屋が取れた。

Hoteruいい感じに小学校のときの林間学校を思い出す。

Miyagemonoyaこの手のホテルには欠かせないお土産物屋さん。

素泊まりプランだったので、食事処をフロントで聞き行ってみたのが、神田川
Barayakiバラ焼きを頼んだのだが、三沢基地のそばの名店赤のれんに比べたら・・・まあ・・・

いったん部屋に戻り、のんびりしたのだが
Yonakiramen
Sappariさっぱりしたラーメンを頂きながら明日のプランを練る程度にはノープラン旅なのだ。

|

« 雪の進軍氷を踏んでどれが河やら道さえしれず | トップページ | 世界最大の軍用機エアショーRIAT 出発まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/67062505

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖畔の宿:

« 雪の進軍氷を踏んでどれが河やら道さえしれず | トップページ | 世界最大の軍用機エアショーRIAT 出発まで »