« 十和田湖畔の宿 | トップページ

2018.07.12

世界最大の軍用機エアショーRIAT 出発まで

17年10月のとある夜。
SNSにうだうだ入り浸っていると、「FRIATの申し込みが始まった」というワードが飛び交いだした。

FRIATというのは、RIAT(Royal International Air Tattoo)の有料チケット。
RIATとはイギリスにあるフェアフォード空軍基地で行われる世界最大の軍用機エアショー。

数年前から友人たちが行っては興味深いレポートをしてくれていたので、私もその面白さの一片は知っているつもりだった。

たぶん、「ちょっと気になるんだよねw」みたいな事をつぶやいたんだと思う。

それがすべての始まりだったんだ。

30分後にはFRIATのチケットを購入していた。
今となっては金額なんて覚えてなくて、3千円ぐらいだったっけ?なんて言ったら、友人は「は?え?」みたいな声出してた。
確認したら3万5千円ぐらいしてた。あのときの俺どうにかしてた。

そして、恐ろしいことにさらに30分後には飛行機を押さえていた。
往復で8万円。

その前月に行ってた沖縄が15万円ぐらいしてから、イギリス往復して一桁万円?!?!と爆安に思えたんだろう。あのときの俺どうにかしてた。

あれから半年。正直、ノリでチケットは買ったけどいざとなったら誰かに売ればいいし、行くか行かないかは半々かなぁ・・・なんて思っていたのだが、同じ頃にチケットを買った周りの盛り上がりを見てると行きたい度がちょいちょい上がってきて、出発の2週間ぐらい前に催行を決意。

有給を取るよりはるかに難しい家庭内稟議を通し、あれやこれやで出発当日を迎えてしまったのだった。

|

« 十和田湖畔の宿 | トップページ

コメント

え、グレ〜トブリテン行かれたんですか?すごいな〜。のちの大迫力な写真を楽しみにしています。しかし、往復で8万円って安くないっすか?(笑)

投稿: tane | 2018.08.21 05:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/67076773

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大の軍用機エアショーRIAT 出発まで:

« 十和田湖畔の宿 | トップページ