グルメ・クッキング

2016.10.22

金沢紀行

Notohanto前から行ってみたかった北陸に行ってみた。

いろいろやりたいことはあったのだが、千里浜なぎさドライブウェイを走りたかったので、まずは能登半島に車で向かった。

泊ったのはペンション風民宿というキャッチフレーズもなかなかユニークな「能登半島
ホームページもなかなかに昭和なこの民宿、とにかく猫づくし猫づくし、あちこち猫だらけだった。

Heyamoneko
Nekoneko
テンプレ通りの部屋にかかる絵も猫、座布団も猫。ポットも猫。

Nabemohonkakuteki
Nabemoneko地元でとれる魚介たっぷりの夕食。
目につくものは全部猫柄。
Nekomamireすべて猫。
猫好きにはたまらない、それ以外の人にはそのこだわりっぷりが理解の範囲を超える、そんな民宿だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.21

宿題をやっつける

もう10年ぐらい前から気になっている店があった。

Amerikanamerikanミセス・マーコのアメリ感・アメリ館 3号店
国道わきの駐車場にぽつんと立つ不思議なお店。
初めてこの建物に気付いた時、アダルトグッズのお店かと思った。
が、ふと気づいた「STEAK&PIE」の文字。
ステーキハウスなのか…!!

が、このお店、北谷町にあるのでいつも泊まる恩納村から遠く、空港からもそこそこ離れており通りかかるときはお腹が空いてなかったりでなかなか訪れるチャンスがなく、昨年も店の前まで行きながら食べることはできなかった。

が、今回ついに行くことができたのだ!!
Amerikankanban昨年この看板の前で涙を呑んで撤退したのを昨日のことのように思い出す。

UsiSteak AMERICAN AMERICAN
アメリカ過ぎんぞコレ…

そしてステーキは
Makosutekiドドーーーン。

Nazosupu_1そしてやっぱり謎スープ。

Dezatoさらにアメリカンアメリカンなチーズパイ。

お会計の時に「Mrs.マーコさんて創業された方ですか?」って聞いたら、「そうですよ!本店にまだいますよ!」と教えてくれた。
本店だと?確かにここは3号店だ。少なくとも3軒はアメリ感・アメリ館があるはず。

「本店ってどこにあるんです?」
「ここからすぐよ」

ということで行ってみた。
本当に車で数分で着いた本店。
Makohonten次はここに来なきゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.20

ホテルでまったり

何度も沖縄には行っているが、毎回毎回あっち行ったりこっち行ったり沖縄中を駆けずり回っていたのだが、今回は「ホテルでのんびり」をテーマに、あまりあくせくせずに、ゆったりしようとふだんあまりやらないことをやってみた。

Gaden前から気になっていた、ホテルのわきにあるこの入り口。
パンフには「ザ・ガーデン ご滞在に彩りを添え、沖縄のさまざまな文化をご体験いただけるよう、各種カルチャープログラムや多彩なセミナー、ツアープログラムをご案内しております。」なんて書いてあるがさっぱりわからない。

ので、ちょっと探検してみた。
Zyanguru狭い階段を下りていくと、いきなりそこは亜熱帯のジャングルな雰囲気。
小川も流れており、手付かずな自然ぽい。

5分ほど歩くと急に視界が開け、きれいに整備された公園が。
Oniwaこれまたきれいな東屋が。
人の気配が全くしないのだが、ソファがきれいに並べてあり、ペットボトルの水もちゃんと用意されている。
トイレも使え、気配りを感じる。
こういうのがうれしいよね、やっぱり。

Umigamieru沖縄独特のセミの鳴き声のなか、彼方に東シナ海を望みながらぼけーっとする。
シルバーウィークだからそこそこ人がいるかな、と思ったけど、アッタテラスはこじんまりしてるからか本当に静かなのがうれしい。

お庭を散策したら今度はお昼ごはん。
去年食べようと店の前まで行ったら休店日だった、嘘みたいな店名「大衆レストランNo.1」に行ってみた。

Nanbawansutekiやっぱり謎スープが…
街中の食堂でこんなステーキが普通に食べられるんだもんなぁ。

長寿県のイメージがある沖縄県も、平均寿命はどんどん短くなって今じゃ30位前後(男性)で全国平均より短い。
まあ「飲み会の〆はステーキ」って言われるようなお国柄だから、こうなるのも無理はないか…

夕方にはホテルに戻り、カクテルタイムを楽しむ。
Kanpaiプールに沈む夕日を眺めながら冷えたワインを。こりゃたまらんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.19

備瀬のフクギ並木

沖縄2日目。
ちょっと前にガイドブックで見て気になっていた備瀬のフクギ並木に行ってみた。
ここだけの話、フクギ並木を知ったのが今年読んだそのガイドブック。場所は美ら海水族館のちょっと先。

というわけで車を走らせたのだが、現地は駐車場に車があふれて結構な賑わい。

Hukuginomori何があるというわけでもないのだが、フクギという木の並木が広がるだけの純朴な観光地。
確かに舗装されていない、白い砂地の並木道をのんびり歩くだけなのだが、もしかしたら昔の沖縄ってどこもこんなんだったのかな、なんて思いをはせてしまう。

Hukuginoumi並木から離れて海岸に足を向けると、伊江島の城山が見えた。
伊江島も一度行ってみたいなぁ

並木をのんびり歩いた後はお目当てのピザ屋さんへ。
と思ったらすんごい行列。こりゃだめだ…と第二目標のカフェ
NettaityayaHammock Garden Cafe 亜熱帯茶屋へ。
こちら目玉のハンモックシートは満席…
沖縄のカフェはどこも凝っていて人気ありますなぁ…

Sandoittiというわけで、おしゃれカフェにありがちなちょっとアジアンテイストな店内でサンドイッチとかコーヒーとか。

夜はホテルでのんびり、って決めていたので、夕食の買い出しはお馴染み
Sisaidoresutorannシーサイドレストラン。
アジアンテイストもいいけど、沖縄っぽいのはこっちだなぁ。

テイクアウトで買い込んで、ホテルに帰ってのんびりと。
Sisaidonotikinミートソースとチキン、それに
Nazosupu謎スープ。沖縄を堪能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.18

夏休み~~

今年もやってきました夏休み。

去年も行ったお馴染み沖縄に今年も行ってみた。

朝の羽田で、今回初めてラウンジってのに入ってみた。
Raunziフリードリンクでのんびりできるのはいいね。

Hneda
Umebosi羽田出発時、政府専用機の横を通過~~
向こうの窓側でないのが残念(笑)

去年は西表島に行って本島でも2か所のホテルを転々としたが、今年は本島でのんびりすることに。
いくつもホテルを楽しむのもいいけど、夏休みらしくのんびりするのもいいね。

Mensoreいつもこの看板で沖縄に来たことを実感。

今回の沖縄一食目はここ。
Irassyaimase去年初めて来て気に入った、嘉手納基地直営レストラン。

Sisaidoresutorant本当のアメリカのレストラン。

Rantimenyu
Suteki周りは兵隊さんだらけなんだけど、観光客が入っても日本人の店員さんがフレンドリーに接してくれる。
食事もおいしいしまた来たいなぁ。

ちなみに昨年しくじったチップは、今回店員さんが「入れときますね~」と事前に加算してくれた。慣れてないに日本人向けの特別サービスかな(^-^;

ホテルはお気に入りのジ・アッタテラス クラブタワーズ
Tyekkuin国道からちょっと奥に入った、街の喧騒の届かない静かなところがお気に入り。

Sinsitu
今回部屋がなぜかアップグレードしてくれたのだが、階が低くて景色があまりよくない…

これ次回は自腹で高層階のいい部屋取ってね、というホテルのメッセージだな。

チェックインを済ませ、シーズンが終わる前に買い付けなきゃいけないキーツマンゴを買いによはマンゴー園へ。
Yohamango夜遅くまでやってて、しかもお店の方のお話も面白いのでお気に入り。

ここでお土産を早々に調達して、初日の夜ご飯は、相変わらず行列ができてるなかま食堂
Syokudouiriguti
Nakamasyokudou頼んだのはやっぱりそば定食。

Puruこうしてリゾート気分の初日が終わるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.11

焼肉焼いた

ランクルをショップに出し、積載車をホンダに返して家に着くと、久しぶりにBlueforceさんから焼肉のお誘い。
なんでもワンコOKのイカした店を見つけたらしい。

場所を聞くとなんと三ノ輪。台東区の三ノ輪。遠い。遠いよ。
でも相当イカした店らしいので、車を飛ばして台東区まで行ってみた。どんだけ焼肉好きなんだよ・・・

と、思ったけど、呼び出された「焼き肉 まんてん」に行ってみると
Miseおぉ、これはなんだか期待できる店構え・・・

Kanpeiビールケースのテーブルとビール樽のいす。そしてなかなか見かけなくなった焼肉ロースター。こんな店はたいてい美味い。
そしてチラッと映るワンコ。

Nikuほら。こういう盛りなんですよ、イケてる焼肉屋は。

Kakemawaruinuそれにしてもお店の中に数匹の犬がうろちょろしてる。
焼肉の匂いに誘われることも無くおとなしくうろちょろしているその姿は、てっきり店のマスコット犬かと思ったら、どうやらお客さんが連れてきた犬らしい。
自由すぎる(笑)

Osuwariおなじみふうこさんもくつろぎタイム。
まるで自分の座布団に座っているように見えるが、これお店のマスコット犬の座布団。
自由すぎる(笑)

というわけで、Blueforceさんもたいそう気に入ったこの店には、またいつか来ることになりそうだけど、台東区はやっぱりちょっと遠いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.20

鳥レストラン

ちょっと用事があって、埼玉に行ってきた。
埼玉といっても、ほぼ群馬で、用事を終わらせたあとに次のお目当てを求めて関越道を北へ。

目的地は
Torihei以前、たぶん富岡製糸場に行った帰りだと思う。
夕飯を食べるところを探してたまたま見つけた登利平
そのとき食べた鳥めしがおいしくて、またいつか行ってみたいと思っていた、登利平にまた行ってみた。

Toriteiこれこれ。
この鳥めしが食べたかった。おいしいんだよね。

懐かし(笑)の味を堪能し、遠い我が家に向けて帰宅。

と、ちょっと思い出して寄り道。

Tenpoお正月にきたオートレストラン鉄剣タロー。

Zihanki食べたかったけど、鳥めしで満腹りんだったので、今回は見るだけ…

またお腹いっぱいに(自販機の)うどんが食べたい…
そしてやっぱりこの店は照明がおかしい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.02

隠れ家でジンギスカン

友人たちと某SNSで「ジンギシカン食べたいね~」「いいねー食べたいね~」と盛り上がったのが午後2時過ぎ。
みんなのお気に入りの春田屋大蔵に確認すると満席で予約できない様子。
が、お腹はジンギスカンモード。

インターネッツを駆使して行ったこと無いけどおいしそうなお店を発見して予約したのが午後4時過ぎ。

で、クルマを飛ばして向かったのが恵比寿にあるclub子羊

口コミ情報では「隠れ家的でおいしい」と割と高評価だったのだが・・・

車を止め、店の住所に向かうもそれっぽい店がぜんぜん見当たらない。

おいしそうな中華料理屋はあるのだが、ジンギスカンのジの字も見当たらない。

Rouka中華屋の横にある階段を昇ってみるが、どこにも店らしきものが見当たらない。

むむむ・・・
どこだ・・・

Irigutiまさかここか?
でも表札もないし…

でもドアの向こうからちょっとざわざわした雰囲気が伝わってくる。

「カチャカチャ」

誰か出てきた!!
やっぱここか!!

というわけで隠れ家的というより隠れ家なジンギスカンculb子羊に到着。

店内はバーカウンターのようなものもあり、もともとバーだったところを居抜きでジンギスカン屋にした雰囲気。

Nikuおおっ、お肉は本格的!
肉厚でジューシーだ。

Ramutyoppuラムチョップうまい!

隠れ家過ぎるけどここはなかなか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.26

ふらっと鎌倉

ちょいと野暮用があって鎌倉に行ったのだが、いつだったか江ノ電の鎌倉駅からすぐのところの踏切にかつて存在した蔵屋敷駅跡そばのカフェに行ってみたくて立ち寄ったら、なんと建物ごとなくなって別のカフェができてた。

Kohiお店の名前はFARM TO YOU
以前は3階建てだったかの屋上でコーヒーが飲めたのだが、いまは線路きわで一休みできる。

帰りに鳩サブレでおなじみの豊島屋へ。
Tosimaya鳩の目が光ってる!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.06.18

戸塚のおされバー

戸塚でちょっとだけ話題になっているのが、裏戸塚
ここに、こんな裏通りに・・・と思ってしまうおしゃれなダイニングバーがある。

裏戸塚は旧東海道沿いにあたるが、昔ながらの焼き鳥屋やスナックが多いなかにこのおしゃれバーY1はその中ではかなり雰囲気が違う。

前から気になっていたのだが、今回オープン三周年のイベントがあると聞きつけてちょっと行ってみた。

Totuka食事をしているとシャンパンが配られた。
店のオーナーは外国人で、常連さんも外国人が多い様子。

Kanpaiなんか乾杯もおしゃれ。

今度は普通のときに行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧