プジョーとランクル

2017.06.18

久しぶりの不整地走行

何年振りだろうか。

久しぶりにランクルを不整地に連れ出した。

Dokkoisyo場所はいつもの富士ヶ嶺オフロード。

数年前に来たときはジムニーやジープが結構いたのだが、今日は貸切状態。

その時は走破できた沼が…

Numa手ごわくなっていた(笑)

たまに四駆Lレンジに入れないとロイヤルサルーンな四駆とはいえへそを曲げちゃうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.15

四輪駆動車

もうかれこれ20年近い付き合いのある四駆乗りの友人が、ついにあの四駆を買ったというニュースが飛び込んできた。

知り合ったときお互いランドクルーザーに乗っていて、私は今もランクルを乗り継ぎ、彼はいろいろ乗り継いでこれにたどり着いた。

Dhifendaランドローバー・ディフェンダー110。
1983年からその形を変えずに販売され続けている四輪駆動車だ。
わたしも10年ほど前、ちょっと欲しいなぁと思って見積もりとか取ってみたのだが、新車のクラウンが買えるような値段だったのであえなく断念したことがある。

ラダーフレームにアルミボディ、ディーゼルエンジンに5速MT…魅力的すぎる…

電子デバイスなどほとんどついていない伝統的な四輪駆動車と近代的な電子制御で走る四輪駆動車。
オフロードを走って楽しいのは前者だよね、どうしても(笑)

Yuugurenorankuruでも、日本の四輪駆動車の歴史そのもののコイツ、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.10

直した

7月末にパワステが壊れたランクル。
直後に車検も切れて立派な不動産になってしまった。

当初、車検は自分で取るつもりだったのだが、修理に出しに行くのに仮ナンバー取らなきゃとか、よく考えたら修理があがってからどっちにしろ仮ナンバーいるんだなとかいろいろ悩んでいるうちに一ヶ月が過ぎてしまった・・・

で、ようやく重い腰を上げて、修理と車検を一緒にお願いすることにし、後は車をどうやって工場に持っていくか、に。

仮ナンバーとってもオモステのまま高速走るのはヤバいので、自動車積載車を借りることにした。
ネットで調べると近所のホンダディーラーでなぜか積載車を貸してくれるらしい。しかも大手レンタカー業者の2割ほど安く。

予約をしようと電話をすると、ディーラー営業マンが普段使い、あいてるときにレンタカーで貸すシステムらしく、割と争奪戦とのこと(笑)

そして
Tunda積んだったー

不安だったのが最大積載量。
積載車のなかには最大積載量2tのものがあり、車両重量2.2tのランドクルーザーは過積載になってしまう。
で、前日に念のため電話で確認したら「2.7tですよー」とのことでホッと一安心。

Torakku久しぶりのトラックドライブで無事行きつけの四駆屋さんにランクルを届け、あとは修理と車検があがるのを待つばかりなりけり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.31

ちょっと日帰りドライブ

西のほうにちょっと用事があって、日帰りでドライブして来た。

金曜日、会社から帰り、ひとっ風呂浴びてそのまま出発。
はじめは一人で行くつもりだったのだが、たまたま最近SNSでお世話になってる方が同方向に行くというので、沼津で合流。

行けるところまで下道で行くつもりだったのだが、同行者は下道ドライブのエキスパート。
迷うことなくあっという間に静岡まで。

由比に差し掛かるころ、「ぼく薩埵峠大好きなんですよ」というと、「じゃあ行きましょう」

Satta真夜中の薩埵峠。このとき0:30。
かつての東海道の難所を車二台で駆け上がる。

Sattatohujisan好きな景色。深夜過ぎて何も見えないけど。
奥にぼんやり富士山も見える。真夜中の薩埵峠もなかなか。

第二東名でもなく、東名でもなく、国道一号でもなく、新幹線や東海道線も使わず、かつて徒歩で越える道だった旧東海道を車で超え、さらに西へ一直線。Go! WEST!!

そろそろ夜食の時間だなぁ・・・ってころあいにたどり着いたのが

Yokozuna横綱。
まあ千葉にも店はあるんですけどね。

Yokozunaramen
Tyahan味玉ラーメンに鉄板チャーハン。
疲れた体にガッツリラーメンがずしんときた。

結局名阪国道も走りきり、天理まで下道で来てしまった。
同行者とは名阪国道の途中でお互いの道中の安全を祈念しつつ分かれ、私は最終目的地へ。

Koubegyuというわけで、神戸まで。

神戸で神戸牛バーガーを堪能したあとは

Porutanぽるたーーーーーん
昨年滋賀に引っ越したみちみち家にお邪魔した。
みなさんお元気そうで、ぽるたんも相変わらず人懐っこくて、日帰りででも来て良かった~~~

Biwakonoyuuhi琵琶湖に沈む夕日を見ながら
PieriSNSで話題になったピエリ守山でお散歩。

みちみち家お勧めのドッグカフェでディナーをいただき、いざ帰宅!

別れを惜しむぽるたんに「またくるねー」と挨拶をして今度はGo! EAST!!

来るときは延々下道で12時間くらいかかったが、帰りは高速を使いほぼノンストップ。
いやー、第二東名はすごいね。名古屋過ぎたら御殿場にワープした気分。

帰宅したのは早朝5時前。ほぼ6時間で我が家に到着。

これ行きも高速使えば普通に遊びに行けんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.23

壊れた

久しぶりにランクルを相模川にもっていった。

Yabukogi左右に迫る藪をかきわけかきわけ

Tohan砂利の段差をぶいーーーーん

Mahuraオフロードを忘れたと言われるランクル100でも、この程度ではマフラーなんて干渉させない作りになってる。

で、このあとパワステが壊れた。

すげーオモステになった。びっくりした。

免許を取ってはじめて乗った親のクルマは、当時でもかなり珍しかったFFノンパワステで、オモステの車にはそれなりに慣れていたつもりだったけど、いやー、現代の車はパワステ前提の操舵系だからかめちゃくちゃ重い。

車庫入れだけで汗だくになった。

というわけで、修理の話はまたいずれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.10

箱根でお花見

昨年行ってみたいなと思いつつ行けなかった箱根ターンパイクの桜のトンネル。

今年は昨年箱根朝練をした面々と連れ立って再びターンパイクへ。

Syaretu車好きが集う御所の入パーキングには、いかにもな車が集まっていてなんだか見てるだけで楽しくなる。

一通り桜を楽しんだ後は、芦ノ湖まで下り芦ノ湖テラスのレストラン、ラ・テラッツァでモーニング。
おいしいというピザはお昼からということで、パニーニセットを注文。
Pannniniオープンカー乗りのおしゃれモーニングにパニーニはよく似合う。
決して山田うどんの朝定食でお茶を濁すような真似はしてはいけない。

このあとまったりと芦ノ湖スカイラインを流し、道の駅箱根峠で休憩し、いつの間にか夕食タイムになっていたので沼津まで行ってウナギ。

いつだったか食べて大満足だった、京丸の名物メニュー、うなぎまぶし横綱を所望。
Yokozunaこれこれ、この大きさ(笑)
これで5人前想定なんだけど、5人で食べてみんな満腹りんで満足満足。

さて帰りはどうすんべ、と悩んだけれど、ここまで来れば夜桜でしょ!とターンパイクで帰ることに。

Yozakura昼間とはまた違う風情で、これもなかなか。

ただでさえ通行料が高いターンパイク、1日2回乗ったのって生まれて初めてではないだろうか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.09.12

テールライト交換

とある暇な週末。

ふらっと行きつけの四駆ショップに行って、リフトに乗ったシグナス仕様のランクル100を眺めながら社長と無駄話。

シグナス仕様にする前はランクル後期仕様にするつもりだったらしく、「後期仕様のLEDテールライトが余っちゃったんだよね」と。

飛びついたね、それに。
「それ、買います」
って、0.5秒後にはつぶやいてたよね。

というわけで

Kyuugataこれが

Singataこう。

そして夜は

Yoruこう。

これで完成かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.29

車検とったどー

Dsc_0515早いもので、ランクルを買ってもう1年たってしまった。

貨物車登録なので毎年車検。
今回も予約の取りやすい相模自動車検査登録事務所に赴き、ユーザー車検で通してきた。

ランクル80時代も小トラブルは何度もあったが、今回はフロントの車幅灯が点かず、やり直し、
Hutekigou予備検では指摘されなかったし、そもそもこれLEDなのに点かないとかちょっと嫌な予感(電気が流れてない的な重いトラブル)もしたが、持っていた電球をあっつあつのエンジンルームに手を突っ込んで交換したところ無事点灯。なんだよLEDつかえねーな。

というわけで、懸案だった台湾製ヘッドライトの光軸検査も問題なく合格し、二回目のチェックで無事合格。

    防 備 録
自賠責保険料 24,040円
重量税  12,300円
検査登録料  1,800円
---------------------
  合計 38,140円

Tesuto帰りがけに相模川を軽くドライブ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.05.31

箱根で朝練

友人がクルマを買った。
それも今話題のマツダロードスター。

こりゃシェイクダウンしなきゃ!ということで、ヨタハチ所有の友人と集まって箱根で朝練を行った。

集合は海老名SA。
我が家が箱根に行くときは新湘南~西湘バイパスがド定番なのだが、今回主催者のヨタハチオーナーが「小田厚からのターンパイク!」とプランを立ててくれたので久しぶりに横浜町田インターから下りに乗って海老名SAへ。

ここから厚木インターで降りて小田原厚木道路に行く・・・はずがなぜかヨタハチは圏央道へ。
最近増えているといわれている「厚木インターで降りるところ海老名ジャンクションに入ってしまう」というミスです(笑)

という訳で圏央道から茅ケ崎ジャンクション経由の新湘南~西湘バイパスで箱根へ。
Umizoidoraibu海沿いドライブで気持ちいいね~

箱根ターンパイクと言えばお約束の御所の入駐車場。
Tyuusyazyou今日もエンスージアストな車が休んでる。
新型ロードスターはどこでも注目を浴びる。ヨタハチももちろん注目。おしゃれなフランスのオープンカーも今回ばかりは脇役(笑)

大観山でも注目を浴びつつ、芦ノ湖スカイラインで撮影会。
Tougemitiヨタハチはトヨタ初のスポーツカーとして1965年デビュー。今年生誕50周年の歴史を誇る。
かたや最新のNDロードスター。半世紀の歴史がある2台の車の後ろを走ってるとなんだか不思議な感じ。

御殿場のおしゃれカフェアンドロワ・パレインター店でお茶。
Syuサクサクシュー食べながら車談義で盛り上がる。
で、このまま東名で帰るつもりだったのがなぜか山中湖経由の道志道。もうドライブのゴールデンルート。

でも朝が早かったから夕方前には家に着き、充実したドライブだった。
という訳で全行程はこんな感じ。
Asahako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.30

プジョーのお祭り

フランス車の祭典としてフレンチブルーミーティングが有名だが、最近は輸入車ディーラーも車を持つ楽しさアピールの一つとしてオーナーズミーティングを主催することが多いみたい。

たとえばルノーのカングージャンボリーはもう7回も開かれてるし、フォルクスワーゲンはお台場でVolkswagen Festってのを開いた。

トヨタもちょっと前にランクルモーターショー(ランクル70の発表会のようなものだったけど^-^;)ってのをやってたし、こういうのトレンドになるのかな。

という訳で、この流れに乗ったのかプジョーも初のオーナーイベント「PEUGEOT LION MEETING」なるものをやるというので行ってみた。

参加費2000円(しかも1人)ってのにビビったが、歴史的な第一回イベントなので前売り券購入。
とはいえ、オリジナルTシャツがもれなく貰え、簡単なクイズに答えることでオリジナルグッズもゲットできたので元は取れたのかな。
なんかプジョーに対する忠誠度を測るハードルにも感じた(笑)

Zennihonrari会場のお出迎えは全日本ラリー参加車両(本物)
久しく全日本ラリーなんてチェックしてなかったけど、やっぱりナンバー付きの車がゴリゴリ走るラリーは面白いよね。

会場は八ヶ岳のそば、富士見高原リゾート。
冬はスキー場になるリゾート地で、リフトに乗って山を登ると富士を望む絶景。にもプジョー。
Huzisantorarisya

そしてびっくり野菜無料配布(笑)
Yasaigatadaしかも袋にどっさり詰めてもらえる。

グッズ売り場もあったのだが品ぞろえが薄くちょっとがっかり。
逆にPEUGEOT CAFÉなるカフェのランチプレートはちょっと豪華でおいしくて充実してた。
Oisiigohanこれで1000円だった。

東京FMの公開録音や景品じゃんけん大会、記念撮影まで楽しんで会場を後に。
なかなか楽しいイベントだったけど、FBMや噂に聞くカングージャンボリーの盛り上がりに比べるとまだまだな感じだった。
とはいえ第一回だしこれからどんどん盛り上がるといいね。
あとプジョーはとっとと208CCを出すべき。

Omiyageノベルティでもらったのはフランスの老舗文具ブランド、ロディアのプジョーオリジナルメモパッド。
普段使いしたいけど無くしたくない(笑)

近場の八ヶ岳リゾートアウトレットに寄り道して、軽く買い物をして帰路に。

Yamamoritenpura途中、おいしいお蕎麦でもと立ち寄った清里のそば処さとでせいろとてんぷら盛り合わせで腹ごしらえ。
揚げたてのてんぷらがどっさりで超満腹。

うーん、久しぶりにプジョーざんまいドライブざんまいな一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧